遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王カードをコレクションする際のアイテムを紹介!

 遊戯王に限らずカードをコレクションする際に"どういう形でコレクションするか"は、人それぞれこだわるポイントだと思います。ただ、始めたての頃は迷いますよね。そんな人に向けて、今回は私が愛用しているものを中心に紹介していきます。

 この記事は2018年2月22日に作成した記事をリライトしたものです。

 

 

コレクションする上で必要なモノ

 コレクションする上で最低限必要なモノは「バインダー」「カードシート」「スリーブ」の3つです。これさえあれば基本的に事足ります。

 「バインダー」に入れられない程高価なカードや大切なカードは「カードローダー」「スクリューダウン」があると便利です。始めたてだとあまり聞きなれないかもしれません。

 

バインダーについて

 私が愛用しているのは「やのまん コレクションカードバインダー」です。

 

f:id:aqn1313:20180222025440j:plain

 

 写真は実際に私が使っているやのまんバインダーです。このバインダーはプレイヤーにはあまりオススメできない「完全コレクション向けのバインダー」です。

 理由としては、通常バインダーやクリアファイルは外装がプラスチック製のものが多いと思いますが、こちらは外装は厚紙製で持ち運びに向いていないためです。また、カードシートを止める金具もプラスチック製であるため、激しい衝撃にはあまり強くなく、こちらも持ち運びできない仕様となっています。

 ここで「材質が紙なんて大丈夫なの?」という疑問を感じる人が大半だと思いますが、実際に触れてみると厚紙を重ねたような材質である程度丈夫な作りになっていることが分かります。体感で言うと「成長アルバムを超コンパクトにしました!」みたいな感じでしょうか。また、バインダーの装丁も材質を紙と感じさせないほど重厚感があるため、ほとんど気にならないと思います。

 ただやはり材質が紙ですから、カードが増えてくると自重で下部が曲がってきます。大事なのはバインダーより中身だと思っているので、私は逆に「ようやくカードが増えてきたな」としみじみ感じるのですが、嫌がる人もいることかと思います。

 

f:id:aqn1313:20180222031902j:plain

 

 参考としては「ファイルが膨れない程度にカードを詰めた状態で約1年」置くとこの位曲がります。下部の先端部分が5~6cmダメージがありますね。バインダーを頻繁に出し入れしている衝撃も積み重なっているので、これをどう取るか人それぞれだと思います。

 

f:id:aqn1313:20180728211513j:plain

f:id:aqn1313:20180728211530j:plain

 

 実際に届いた直後のものがこちらですが、初めから9ポケットシートが6枚付いているので、予め収納する枚数が決まっている場合などは覚えておいた方が良いかもしれませんね。ただ大体の場合は多めにあった方が絶対に良いと思います。私の体験上「これで当分は事足りる!」と思ってから何度も追加購入しているので…(笑)

 

 

カードシートについて

 カードシートは「選んだバインダーを製造している会社のもの」を選ぶと間違いないと思います。カードシートを別の会社から買った場合、もしかすると止め場所が合わないことがあるかもしれないので、同じ会社のものを選んだ方が間違いないでしょう。

 そういったこともあり私は「やのまん 9ポケットカードシート」を使っています。ただそれだけではなくこのシートかなり凄いです。

 

f:id:aqn1313:20180222034037j:plain

 

 このシートですが「逆さにしても落ちないように上にも固定具が付いています。」そのため収納したカードが散らばったりすることが無いのです。

 分かりやすいよう別角度で見てみます。

 

f:id:aqn1313:20180222034342j:plain

 

 私もこれを購入するまでは、カードが散らばったり中身が半分ぐらい出てしまったりするのは普通だと思っていたので感動しました。価格も安いので非常にオススメです。

 

f:id:aqn1313:20180730232319j:plain

 

 実際に届いたものがこちらですが、1つにつきシートは8枚入りです。

 

  • 注意点

 カードシートは素手で触ると皮脂や手汗などの影響で白くなっていきます。私はどちらかというとカサカサ肌なので、皮脂でスリーブがベタついたりはまずしないのですが、それでも白くなっていきます。そのため、そういった汚れが気になる人は作業用の軍手を着用することをオススメします。

 

 

 スリーブについて

 私はスリーブにはあまり興味がありません。そのため100均に売っているスリーブを使っています。

 

f:id:aqn1313:20181017182624j:plain

 

 スリーブにこだわる人の目的は「固いスリーブでなるべくカードを保護したい」「透明度が高いスリーブに入れて見やすくしたい」などが主な目的でしょう。

 ただコレクションしていて意外だなと思うのは「必要なスリーブの枚数」です。実はこれ、直感で思ったより遥かに必要になってくるため、カード以外にお金を掛けたくない場合はなるべく安価に押さえておきたいところだと思います。仮にスリーブを統一しないと気がすまない性格の人が100枚入り200~300円ぐらいのスリーブを買った場合、結構大変な事になります(笑)

 またスリーブでカードを保護と言っても、バインダーに入っている状態でカードに傷が付くことはあまり無いと思います。傷が付くとすれば、バインダーごと落としてしまうといった大きな事故や、カードの出し入れの際に傷が付いてしまうかも・・・という位しか考えられないので、あまり考えなくて良いことだと思います。

 そのため、良いもので揃えたいという気持ちが強い人や、金銭的に余裕がある人を除いては安価な100均のスリーブでも全く問題なくコレクションを楽しむことができます。一口にスリーブと言っても商品数が多いため、スリーブについては別記事でより詳しくまとめる予定です(近々まとめます)。

 

  • 補足

 この100均スリーブは89mm×64mmのサイズですが、横の64mmはやのまん9ポケットにベストマッチするサイズです。入れにくくない程度にピッタリ入ります。

 2重3重とスリーブを重ねる場合「透明度が下がり曇る」ので注意しましょう。後々変えたくなるとかなり面倒です。

 また背面に絵柄があるなど透明でないスリーブは「カードの絵柄以外にスリーブの絵柄が見える可能性」を考慮した方が良いでしょう。開いている部分を埋めたりするのにキャラスリを見せるファイリングも楽しいですが、基本的にスリーブの絵柄は後々邪魔になる可能性が高いです。

 

 

その他について

  • カードローダー

 柔らかいプラスチック製で、入れ口以外の3方向が硬く固定されています。これに入れて置けば曲がったり傷がつくことはほぼありません。軽くそこまでかさばらないので、デッキ自体にローダーを施す人も中にはいるようです。

 高価なカードの発送時にもよく使われますね。値段の目安は大体1枚1000円を超えるカードから、ちらほらとローダーに入れてくれる出品者が居るかなという印象です。1枚3000円を超えてくるようなものになれば、割と高い確率でローダーに入っています。

 またローダーと一口に言っても様々で、2枚用のローダーもありますし、1枚用でも色枠のものや穴あきのもの、プレーンでもサイズが微妙に違うものまで様々です。

 

f:id:aqn1313:20190303201730j:plain

f:id:aqn1313:20190303201825j:plain

 

 2枚用のものは高額カードの発送で時々見られ、コレクションに使用する場合は未開封品に対して使う場合があるかと思います。1枚用のローダーは意外と種類が豊富で、画像のもの以外にも微妙に違うものが何種類もあります。

 開き口が上のものもあれば左右のものもあるので、その辺りも購入時に気にしておきたいポイントだと思います。

 

 

  • スクリューダウン

 2枚のアクリル板の間にカードを挟みネジで固定します。超高額カードはこれに入れて大事に保管した方が良いでしょう。カード保管ならこれが最強だと思います。

 そこまで高額カードでなくても、ちょっとしたインテリア感覚で飾れたりするので、1つあると気分でカードを入れ替えたりして楽しめます。

 

 

  • 紹介したもの以外のアイテム

 私は所持していませんが、その他の選択肢としてよく使用されていたり購入検討されているものをご紹介します。

 所持していないアイテムについては、今後実際に購入して使用感や気になる点をレビューする記事を作りたいと思っていますが、やるからにはコレクションに使う可能性のあるもの全て纏めたいので、今後余裕が生まれれば少しずつですがレビュー記事を作成予定です。

 

 

まとめ

 コレクションする際に必要になるアイテムや考慮すべきことをまとめました。

 私の愛用するやのまん製は有名なので多くのコレクターが使っているものになります。ただ今回紹介したものは9ポケットです。同様に4ポケットのものもありますので購入の際はご注意を。

 また、やのまんバインダーを買うと中にカードシートも6枚付いてくるとはいえ、カードシートは多いに越したことはないので、送料節約で買う時は少し多めにまとめ買いしてしまって良いと思います。

 コレクション用のバインダーが1つあると、一気にコレクションが楽しくなってくるでしょう!

 それではまた。

 

  • この内容に関連する記事

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com