遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》が高騰!買取相場は1枚1200円?!

 ここ最近《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181220025356j:plain

永続魔法

自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついたモンスターがエクシーズ召喚された時、500ライフポイントを払い、このカードの効果を発動できる。
デッキからカードを1枚ドローする。
「エクシーズ・チェンジ・タクティクス」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

 《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》は2013年10月21日発売の「Vジャンプ2013年12月号」にて実施された応募者全員サービスパックである「V JUMP EDITION 10」に初収録されたカードです。

 収録はこの1度きりで、現在まで再録が無いカードです。

 

値上がりの理由

 これは2018年12月22日に発売される「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」にて新規カード《No.39 希望皇ホープ・ダブル》が収録される影響です。

 このカードが収録される影響で「希望皇ホープ」に絡むカードが軒並注目されており、その影響で高騰しています。

 

 新規収録される《No.39 希望皇ホープ・ダブル》の効果はこちら。

f:id:aqn1313:20181220030516j:plain

カード効果など
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻0/守2500
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ダブル・アップ・チャンス」1枚を手札に加える。
その後、「No.39 希望皇ホープ・ダブル」以外の「希望皇ホープ」Xモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は倍になり、直接攻撃できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 このカードの値上がり前は1枚600~700円が相場のようでしたが、現在では1枚1200円前後で取引されつつあるようです。母数が多くないため多少前後はあると思いますが、約2倍の相場に高騰しています。

  このカードは以前に1枚2500円以上の店舗相場になったことがあるため、今後更に値上がりする可能性が考えられます。ですが「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」の収録内容が全て分かっていないため、このカードが再録される可能性も0ではなく、購入の際は注意が必要です。収録が無ければ更に相場は上がるでしょう。

(追記)

 12/20の13時ごろに収録カードが全て判明しましたが、このカードは再録されないようです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181220030933j:plain

 

  •  価格変動の様子

(※高騰以前の相場参考)

f:id:aqn1313:20181220031023j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 店舗買取では1000円超えの買取が普通となっています。その他「ホープ」関連のカードも軒並買取強化されていますね。「V JUMP EDITION 10」に共に収録された《SNo.39 希望皇ホープONE》の高騰も凄いので一緒に押さえておきたいところです。

 

小ネタ

 《No.39 希望皇ホープ・ダブル》の効果で登場する《ダブル・アップ・チャンス》も値上がりはしていませんが、需要が増加し良く売れ始めているカードとなっています。

f:id:aqn1313:20181220033135j:plain

 

まとめ

 《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》の値上がりについてまとめました。

 過去に大きく高騰しているので、値上がりのポテンシャルを秘めているカードです。「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」発売後に大きく相場が動くようなら、覚えていれば追記します。

 それではまた。

 

 「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」についてコレクター目線で解説している記事はこちら。

www.yugioh-collector.com