遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《サンダー・ボルト》帰還で大高騰!コレクターには大きな痛手に…。相場まとめ!

 ここ最近《サンダー・ボルト》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20190312230850j:plain

通常魔法

(1):相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

 《サンダー・ボルト》は1999年3月18日発売の「STARTER BOX」にスーパーレアで初収録されたカードです。シンプルな効果ですが、何のコストも無しに相手モンスターを一掃出来るという非常に強力なカードであり、禁止カードのシステムが導入された2004年3月1日から早々に禁止カードに指定され、今日まで使用出来なかったカードです。

 TCG圏では2014年10月1日に制限復帰したことでも知られ、そのため「日本でも使用できるようになるのでは?」と制限改訂の度に何かと値上がりしていたカードでもあります。

 

値上がりの理由

 これは2019年3月12日に発表になった、2019年4月から適応される「リミットレギュレーション(制限改訂)」において、《サンダー・ボルト》が制限カードとなった影響です。

 約15年の時を経て漸くこのカードが使えるとあり、「リミットレギュレーション(制限改訂)」発表から非常に多くの注目を集め、Twitterトレンドでも上位に「サンダーボルト」の名前が食い込むほどの話題となっています。

 

f:id:aqn1313:20190312231756j:plain

2019年3月12日23時時点のトレンド上位

 

 

ここで紹介された変更点は以下の通りです。

 

  • 2019年4月の制限改訂一覧

・禁止
  • レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

・制限

  • SRベイゴマックス
  • 終末の騎士
  • サンダー・ボルト

・準制限

  • 真竜拳士ダイナマイトK
  • 餅カエル
  • ヒーローアライブ
  • リミッター解除

・制限解除

  • Emダメージ・ジャグラー
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • 源竜星-ボウテンコウ
  • ユニオン格納庫
  • 神の警告

 

現在の相場について

 《サンダー・ボルト》は禁止カードでプレイとしての需要はありませんでしたが、やはり人気が高くスーパーレアでも平均で1枚500円はするようなカードでした。

 スーパーレアと一口に言っても初期・2期・3期全てにスーパーレアがあるため、元々は収録場所で大きく相場が変わっているため注意が必要です。特に初期版のスーパーレアは高額で、綺麗な状態のものは1枚1000円はする場合も多かったようです。

 制限改訂発表直後の相場を調べてみると、ノーマル1枚600~900円、スーパー1枚800~1200円(初期美品の場合は更に高い)、ウルトラ1枚2000円前後で取引されており、全てのレアリティで大きく高騰しています。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190312233249j:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20190314162321j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitterの買取ではウルトラレア1枚3000円買取も登場しており、多くの店舗が買取強化しているようです。

 《サンダー・ボルト》自体は2019年3月23日発売予定の「スターターデッキ2019(STARTER DECK2019)」にノーマルで再録が決まっているため、入手自体は容易ですが、スーパーレア・ウルトラレアといった光り物が欲しい場合は入手が難しくなっていると思います。

 

小ネタ

  • 実際の光り方

  • スーパーレア(LB-52)

f:id:aqn1313:20190315181337j:plain

f:id:aqn1313:20190315181351j:plain

f:id:aqn1313:20190315181403j:plain

f:id:aqn1313:20190315181416j:plain

 

  • ノーマル(PE-25)との比較

f:id:aqn1313:20190315181501j:plain

f:id:aqn1313:20190315181513j:plain

f:id:aqn1313:20190315181525j:plain

 

  • 光り方総括

 《サンダー・ボルト》のスーパーレアは単体で見ると一見地味で「まぁ…こんなもんか…」と思いがちなのですが、ノーマルと比較して初めてスーパーレアの方が良いことに気づけると思います。

 シンプルな電撃というイラストなので、ノーマルよりかは断然スーパーレアの方が綺麗に見えます。初期、3期にも同様にスーパーレアがありますが、今回はノーマルが存在するフォーマットに合わせて2期で比較しました。実際は光り方に差は無いと思うので自分の好きなフォーマットのものを選ぶと良いですね。

 

  • 今回の帰還の意図

 個人的に思うことですが、今回《サンダー・ボルト》が帰還した理由の1つは離れていったプレイヤーに戻ってきてもらうため?なのでは無いかと考えています。

 ここ最近「20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION(レジェンドコレクション)」の発売でやや息を吹き返し始めましたが、まだまだ他のカードゲームへ流入しているような印象が私自身も拭いきれていなかったので、20周年の節目もありますし、大きな話題づくりの1つなのかなーと思ったりします。

 大半のプレイヤーが使ったことが無いカードですし、今遊戯王に復帰すれば《サンダー・ボルト》が使えるというのは今のプレイヤーなら相当な魅力でしょう。実際の所はそこまでデッキ採用されないという意見もありますが、使う使わないは一旦置いといて・・・という位には遊戯王の歴史の中では凄いことだと思います。

 TCGでは2014年10月から使用できることからも、運営自身"いつ戻すのが一番良いか"みたいなのを考えていたのかもしれませんね。

 

まとめ

 《サンダー・ボルト》の値上がりについてまとめました。

 直近で再録されることが決まっているので、焦って入手する必要はありません。光り物での入手が困難になるので、特にコレクターにとっては大きな痛手になるでしょう。

 今後の細かな相場変動や、各型番毎の光り方・個人的な今後の相場分析など余力があれば小ネタの方に追記するかもしれませんので、宜しくお願いします。

 それではまた。

 

  • この内容に関連する記事、ここ最近人気の記事

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com