遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《F・G・D(レリーフ)》の相場価格・光り方まとめ!【2019年01月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《F・G・D》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20190106232345j:plain

融合・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000守5000

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。

 《F・G・D》のアルティメットレア(レリーフレア)2007年1月18日発売の「BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2007」に確定収録されたカードです。《F・G・D》は「ファイブ・ゴッド・ドラゴン」の頭文字を取った名称ですね。

 「BOOSTER PACK COLLECTORS TIN 2007」は所謂"カンカン"というもので、小型の缶で売られていたものです。このシリーズは2004年から発売されており、《F・G・D》の他には「ENEMY OF JUSTICE」が1パック、「POWER OF THE DUELIST」「CYBERDARK IMPACT」「STRIKE OF NEOS」が各2パック同梱されていました。

 カード自体は2002年7月4日発売の「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の予約限定特典で収録されたのが初収録で、レアリティはシークレットでした。

 

現在の相場について

  このカードの現在相場は美品1枚300~600円となっているようです。1000円の商品に確定封入されていたレリーフなので、相場は基本的に安いです。5期に属するレリーフなので、レリーフコレクターでもあまり集めている人は居ないと思いますが、イラストが魅力的なので別枠で収集している人も多いでしょう。そういう側面もあり、取引数は比較的多いように感じます。

 《F・G・D》のシークレットも同じぐらいの相場で入手できるため、比較的安価で揃えることが出来るのが大きな魅力ですね。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190106234537j:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190106234554j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

  • 以上をまとめると?

 twitterで買取強化している店舗はほとんど無いようです。残存していたもので2018年には1件のみでした。

 現在でのプレイに使用される可能性は低く、昨今のレリーフ人気からも一歩離れているレリーフなので、十分安価で入手可能でしょう。型番GB7シクとどちらが希少かは何ともいえない所ですが、相場の面で言えば型番BE02にシクで再録されているため、レリーフの方が相場が高くなりがちのようです。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20190107000040j:plain

f:id:aqn1313:20190107000054j:plain

f:id:aqn1313:20190107000107j:plain

f:id:aqn1313:20190107000117j:plain

f:id:aqn1313:20190107000129j:plain

f:id:aqn1313:20190107000141j:plain

f:id:aqn1313:20190107000150j:plain

 

  • シークレットとの比較

f:id:aqn1313:20190107000218j:plain

f:id:aqn1313:20190107000232j:plain

f:id:aqn1313:20190107000245j:plain

f:id:aqn1313:20190107000256j:plain

 

 「ドラゴン族」のカードが好きな人なら間違いなく好きなカードだろうな、と思います。レリーフの掘りは"モンスターの部位毎に細かく"というよりかは、"大まかなニュアンスをなぞるように"掘られている感じですね。

 放射状の輝きは近年のコレクターズレアで頻出しているので、個人的にはシークレットの方が好きかもしれないです。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《F・G・D》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

 今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

 それではまた。

 

  • 光り方・相場価格をまとめた一覧ページはコチラより。