遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《ダーク・ネクロフィア(レリーフ)》の相場価格・光り方まとめ!【2018年12月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《ダーク・ネクロフィア》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181220015149j:plain

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200守2800

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る。

 《ダーク・ネクロフィア》のアルティメットレア(レリーフレア)2001年7月12日発売の「Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮-」に収録されたカードです。

 レリーフと同時にウルトラも収録されていますが、ウルトラは合計4度の収録があるため、見慣れているレアリティはウルトラレアという人が多いのでは無いかと思います。

 

現在の相場について

 このカードの現在相場は美品1枚6000~7000円となっているようです。2期レリーフとしては《青眼の白龍》《ブラック・マジシャン》の次点で高額となっているようで、《暗黒騎士ガイア》と同等に並ぶことが多い印象がありますね。

 このカードも2017年秋のコレクター需要の影響を大きく受けているカードで、それ以前では2000円台の取引が多かった記憶があります。2017年以前では店舗相場も1000円以下で推移しており、いかに大きく高騰しているかが分かります。

 大きな傷があったとしても1枚1500円前後で取引されているようで、1000円以下で入手することは今となっては非常に困難になっています。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181220020739j:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181220020905j:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181220020939j:plain

f:id:aqn1313:20181220020951j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 約1年半で全く相場が変わってしまったカードです。そのため、復帰した人や暫く相場をチェックしていなかった人はその変わり様に驚いている光景を見かけます。

 現在相場がこれからどうなるかは難しいところで、どういった可能性を重視するかで値上がりするとも値下がりするとも十分考えられるため、今購入するのが良いかどうかは分かりません。検討する場合はその辺りを含めて考える必要があります。

 ただ、光り方という面で見ればかなり素晴らしい1枚なので、実際の光り方は高騰したことで箔がついたような印象を受けますね。

 

f:id:aqn1313:20181220031346j:plain

 店舗相場の日付は上記の通り。2017年に入った直後に店舗から消失、2017年夏ごろから相場が跳ね上がっています。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181220023054j:plain

f:id:aqn1313:20181220023111j:plain

f:id:aqn1313:20181220023125j:plain

f:id:aqn1313:20181220023138j:plain

f:id:aqn1313:20181220023148j:plain

f:id:aqn1313:20181220023159j:plain

 

  • ウルトラレアとの比較

f:id:aqn1313:20181220023229j:plain

f:id:aqn1313:20181220023243j:plain

f:id:aqn1313:20181220023253j:plain

 

  • パラレルレアとの比較

f:id:aqn1313:20181220023308j:plain

f:id:aqn1313:20181220023319j:plain

f:id:aqn1313:20181220023329j:plain

 

 今回比較して思ったのが"イラストを楽しむなら2期のもの"ということです。

 ご存知の通り、2期と3期以降ではイラストの大きさが違いますが、イラストが縮小されたことで「機械部分のディティールが見えにくい点」と「瞳部分があまり光らない点」がかなり気になりました。ウルトラなら断然2期です。

 また、ウルトラの場合モンスターの光り方が良く出て、レリーフの場合背面の雰囲気が良く出ているので、どちらのレアリティにも魅力があるのが良いなと思います。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《ダーク・ネクロフィア》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

 今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

 それではまた。

 

  • 光り方・相場価格をまとめた一覧ページはコチラより。