遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

【メモリアルディスク付属】《ブラック・マジシャン・ガール》20thシクの相場をコレクター目線で考察!

  今回は2019年3月20日(水)より流通が始まった、メモリアルディスクに付属している《ブラック・マジシャン・ガール》20thシークレットレアについて、コレクター目線でその相場を考察しまとめていきたいと思います。

 

 

商品概要

f:id:aqn1313:20181121191023j:plain

  • この商品は何?

 これは、今までに放送されたアニメ6タイトルのバトルシーンの中から、連載誌の「Vジャンプ」誌上でユーザーが投票し、その中で選ばれたモンスターとそのデュエリストを編集した映像を再収録した商品のようです。

  • 商品情報

発売予定日:2019年3月20日(水)

収録時間:約100分

価格:Blu-ray:6,800(税別) DVD:5,800(税別)

 

  • 商品特典

  • 通常特典

バトル中のBGMをまとめた「サウンドトラックセレクションCD」が同梱

  • 初回特典

《ブラック・マジシャン・ガール》20thシークレット 1枚

モンスターを解説したブックレット(20ページ)

  • 店舗別特典

アニメイト:ジャケット版権使用ポストカード

amazon:ジャケット版権使用三方背ケース

きゃにめ:ジャケット版権使用A4クリアファイル

 

  • 実際の画像

f:id:aqn1313:20190330184708j:plain

型番は「DMMD-JP001」

 

  • その他の情報

 2018年12月22~23日に行われる「ジャンプフェスタ2019」で予約することも可能で、その場合「きゃにめ」特典のA4クリアファイルを貰うことが出来ます。

 

現在相場と初動相場について

 このカードの相場を調べてみると、1枚6,500~7,000円が相場となっています。初動相場からは大きな変動は無く、現在の取引相場は安定しているようです。

 メモリアルディスクに付属した状態では未開封であり、映画特典カードなどと同様の銀色のパッケージに封入されています。

f:id:aqn1313:20190330171401j:plain

実際に取引されていた未開封品

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190330171615j:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190330171703j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 メルカリ・ヤクオクどちらも実質ほぼ同じ位の取引相場になっているようです。店舗買取も盛んに行われており1枚6,000円を超える買取が大半ですね。

 

現在の相場解説

  • 何故付属カードにここまでの価値が付いたのか?

 メモリアルディスク自体は初回版DVDで税別5,800円です。つまり約6,000円で《ブラック・マジシャン・ガール》は入手出来るはずなのですが、実際の相場はプレミア価格で定価以上になっています。

 あくまで付属カードという立ち位置である以上、本来の商品価格よりも高くなるというのはかなり違和感を感じるという人も多いことでしょう。その部分についてより詳しく掘り下げていきます。

 

①.初回特典の不確実性

 該当の商品は「初回限定」と「通常版」の2種類があり、初回限定版のみに《ブラック・マジシャン・ガール》の20thシークレットレアが封入されています。

 ここで非常に悩ましいのが注文時"「初回限定」である確約は出来ない"いう点です。つまり、特にネット購入では届いた時に初めて「初回限定」かどうかが分かるという訳です。

 販売方法も初回特典と店舗別特典の2種類があり、「amazon限定」などと記載されていてもそれが初回限定かどうかは届くまで分からないため、ギャンブルするより確実に実物を購入しておきたい需要が増えているのでしょう。

 

②.《師弟の絆》の登場

 これまでは「ブラックマジシャンデッキ」に中々採用するメリットが無かった《ブラック・マジシャン・ガール》ですが、師弟の絆》が登場したことによって明確なデッキ採用意図が生まれたことが大きいです。

 このカードが登場するまでは強さとの両立が難しく、ファンデッキで使われることが多かったようですが、実用的になったことでデッキ需要が大きく増していることが考えられます。

 《ブラック・マジシャン・ガール》には超高額なレアリティが多いので一概には当てはまりませんが、高レアリティ需要として《ブラック・マジシャン・ガール》の20thシクの相場も上がっていると考えるのが自然です。

f:id:aqn1313:20190330175109j:plain

 ホロや本物の字レアでも10万以上は必要になってくるので、プレイヤーが入手可能な範囲での最高レアリティで考えると自然と20thシクになってきます。その影響で「型番20TH-JPC」のものも高額になっているため、その受け皿としてメモリアルディスク収録の「型番DMMD-JP001」もプレミア価格が付くほど相場が高くなっているのでしょう。

 

③.コレクター需要の増加

 《ブラック・マジシャン・ガール》は人気・知名度を総合すると、遊戯王カードの中でも1,2を争うようなカードです。そのためコレクター需要も相まって相場が高くなっているでしょう。

 ただ、このカードに関してはコレクター需要というよりもプレイヤー需要の方が相場に大きな影響を与えているように感じます。コレクターでこの型番のものを複数枚欲しいと考えている人はそんなに多くないでしょうからね。

 

まとめ

 メモリアルディスク付属の《ブラック・マジシャン・ガール》20thシクの相場をコレクター目線で考察しました。

 本文では触れませんでしたが、肝心のメモリアルディスクの内容も十分楽しめるような内容になっているようです。付属カード抜きにしても購入する価値は十分にあるものだと思いますので、昔から遊戯王を知っている人は当時の思い出なんかを映像を観ながら振り返ってみては如何でしょうか。

 それではまた。 

 

  • この内容に関連する記事

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com