遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-(レリーフ)》の相場価格・光り方まとめ!【2019年03月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20190308214607j:plain

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。このカードの(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》のアルティメットレア(レリーフレア)2003年4月24日発売の「混沌を制す者」に収録されたカードです。この収録が初収録であり、ウルトラ・ウルトラパラレル・レリーフの3種で収録されました。このパックには《混沌帝龍 -終焉の使者-》も初収録されており、この2枚の影響でパック名の通り混沌とした環境になっていた記憶があります。

 再録は現在までに7回と多いですが、その強力な効果からノーマル・字レアなどの低レアリティも需要が比較的高いカードです。ウルトラ以上のレアリティともなると1枚500円を超えることも多く、入手が難しくなる*1でしょう。

 

現在の相場について

 このカードの現在相場は美品1枚7,000~8,000円となっているようです。

 コレクター需要・プレイヤー需要共に高いカードです。プレイヤーの場合ウルトラ・ウルパラもあるため需要が分散されがちですが、それでも人気が高いレリーフの1枚となっています。3期レリーフの中では《真紅眼の黒竜》に続いて2番目に相場が高いレリーフです。

 傷があるものに関しては大体1枚3,000~5,000円で取引される場合が多く、1枚3,000円未満での入手は難しいと思います。傷ありのものはプレイヤーが、美品以上のものはコレクターが購入しているような印象を受けるので、逆に完美品クラスともなると1枚10,000円を超えることも珍しくないようです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190310144723j:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190310144921j:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20190310145011j:plain

f:id:aqn1313:20190310145027j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitter買取は2月以降無く、ここ最近は相場が落ち着いているようです。

 美品の買取価格ではありますが、買取価格も7,000~12,000円までとやはり高額になっています。傷の有無によって大きく相場が変わるカードなので、購入時にはどのような状態かしっかり確認することが必須になってくるでしょう。

 

f:id:aqn1313:20190310145050j:plain

 このカードの店舗価格グラフの変動はこのようになっています。2017年7月頃から一気に相場が跳ね上がっていますね。グラフを見ると値上がり以前は1枚3000円程度で店舗購入できるレリーフだったようです。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20190310150601j:plain

f:id:aqn1313:20190310150621j:plain

f:id:aqn1313:20190310150633j:plain

f:id:aqn1313:20190310150647j:plain

f:id:aqn1313:20190310150658j:plain

f:id:aqn1313:20190310150710j:plain

f:id:aqn1313:20190310150721j:plain

 

  • ウルトラレアとの比較

f:id:aqn1313:20190310150807j:plain

f:id:aqn1313:20190310150827j:plain

f:id:aqn1313:20190310150844j:plain

f:id:aqn1313:20190310160927j:plain

 

  • ウルトラパラレルレアとの比較

f:id:aqn1313:20190310160944j:plain

f:id:aqn1313:20190310161001j:plain

f:id:aqn1313:20190310161021j:plain

f:id:aqn1313:20190310161056j:plain

 

  • ミレニアムレアとの比較

f:id:aqn1313:20190310161139j:plain

f:id:aqn1313:20190310161157j:plain

f:id:aqn1313:20190310161212j:plain

f:id:aqn1313:20190310161224j:plain

 

 今回は見慣れている人も多いであろうミレニアムレアから、なかなか見かけることの無いウルトラパラレルレアまで、豪華に比較してみました。当然なんですが最高に美しいです。ミレニアムレアと見比べてみると圧倒的に違うので、人気が高いことも十分納得できますね。

 背面の彫りは放射状の彫りと円が見られることもあり、ブラック・マジシャン》のレリーフに雰囲気が似ています。《ブラック・マジシャン》の場合は背景部分しかレリーフ加工がありませんが、こちらは鎧部分にも細かく加工が施されており、光り方1つ取っても十分楽しめるレリーフだと思います。

 個人的な感想を言うと、ウルパラはプレイヤー時代から大事に保管していた1枚だったので、今回こうしてレリーフと比較出来たのは感慨深かったです。意外とウルパラも希少で、狙って入手は中々難しい1枚なのでここまでしっかり比較したものも珍しいのでは無いかと思います。可能だったらEV11も比較対象で検討してみましょうかね…(遠い目)

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

 ノーレアとの比較も出来ますが、そこまでは蛇足かなと思ったので割愛しました。もし比較が見たいという声があるようなら追加でアップ予定です。今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

 それではまた。

 

  • 光り方・相場価格をまとめた一覧ページはコチラより。

 

  • この内容に関連する記事

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

www.yugioh-collector.com

 

*1:ウルトラレアの場合「型番306」と「型番EE2,15AY」とではまた相場が異なります。型番306」のものは同じウルトラレアの中でも人気が高いです。