遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》が需要増加!これからの相場は?

 ここ最近《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20190108175007j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/魔法使い族/攻1000守2600

レベル3モンスター×2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする
(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

 《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》は2018年5月12日発売の「COLLECTORS PACK 2018」に字レアで収録されたカードです。

 比較的新しいパックでの収録であり、該当パックでは《シュトロームベルクの金の城》《飛行エレファント》などが話題になったのが記憶に新しいですね。

 

値上がりの理由

 これは2018年12月8日発売の「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」にて「転生炎獣(サラマングレイト)」が強化された影響だと考えられます。

 「転生炎獣(サラマングレイト)」のカードはレベル3のモンスターが比較的多く、カード効果も相まってデッキに採用余地があるため、値上がりしているようです。

 ただ注目を集めたとはいえ、実際の所そこまで使われないカードのようなので、大きな値上がりにはなっておらず、需要が増しているという状態のようです。

 

 「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 このカードの値上がり前は1枚100円程度が相場でしたが、現在では1枚150円程度が相場となっているようです。値上がり最盛期はメルカリのシステム上1枚300円でも取引されていたようですが、今そこまでの価値は無いでしょう。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20190108180134j:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 注目を集めて数日が経過しましたが、相場は既に落ち着き始めています。落ち着き始めた現在では値上がりも微々たるものなので、値上がりしたというより需要が増したカードと捉えるべきでしょう。

 

まとめ

 《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》の値上がりについてまとめました。

 実際にはそれ程使われなさそうであること、比較的新しい収録のカードであることで、今のところ高騰は一時的なもののようです。また変化があるようならまとめたいと思います。

 それではまた。