遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

肝心のステンレスは!?「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」開封レビュー!

 今回は本日2018年12月22日(土)に発売された「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」について、実際に開封しながら収録内容や目玉商品のステンレスカードについてまとめていきたいと思います。

 

 

実際の商品画像一覧

  • 包装

f:id:aqn1313:20181222171549j:plain

 

  • 封入風景

f:id:aqn1313:20181222172136j:plain


 残念ながらステンレスは《ブラック・マジシャン》でした…。

 

  • 特製デュエルフィールド

f:id:aqn1313:20181222172355j:plain

 

 プレイマットは《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》でした。《ブラック・マジシャン》が欲しかったですがこちらも良い感じ。

 当たりプレイマットは《スターダスト・ドラゴン》のようですね。

 

  • 特典カード(20thシークレットレア仕様)

・《ブラック・マジシャン

f:id:aqn1313:20181222171925j:plain

f:id:aqn1313:20181222171938j:plain

f:id:aqn1313:20181222171919j:plain

 

・《E・HERO ネオス

f:id:aqn1313:20181222172845j:plain

f:id:aqn1313:20181222172910j:plain

f:id:aqn1313:20181222172923j:plain

 

・《スターダスト・ドラゴン

f:id:aqn1313:20181222172939j:plain

f:id:aqn1313:20181222172954j:plain

f:id:aqn1313:20181222173012j:plain

 

・《No.39 希望皇ホープ

f:id:aqn1313:20181222173028j:plain

f:id:aqn1313:20181222173041j:plain

f:id:aqn1313:20181222173051j:plain

 

・《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

f:id:aqn1313:20181222173106j:plain

f:id:aqn1313:20181222173118j:plain

f:id:aqn1313:20181222173130j:plain

 

・《デコード・トーカー

f:id:aqn1313:20181222173206j:plain

f:id:aqn1313:20181222173218j:plain

f:id:aqn1313:20181222173230j:plain

 

 新規イラストだけあって6枚とも見ごたえがありますね。

 アニメ作品は初代と今放送中のVRAINSだけで、十代~遊矢編は見たことが無いので、エースモンスターと言われてもあんまりピンと来ないのですが…。作品をもっと知っていれば魅力も倍増ですね。

 個人的には《ブラック・マジシャン》《スターダスト・ドラゴン》の2枚は特にイラストと20thシクがマッチしてて良いなと思いました。

 

  • スペシャルカード 20th ANNIVERSARY EDITION(ステンレス製)

f:id:aqn1313:20181222173442j:plain

f:id:aqn1313:20181222173453j:plain

f:id:aqn1313:20181222173505j:plain

f:id:aqn1313:20181222173518j:plain

f:id:aqn1313:20181222173603j:plain

f:id:aqn1313:20181222173533j:plain

f:id:aqn1313:20181222173547j:plain

f:id:aqn1313:20181222173653j:plain

 

 ステンレス製カードにはセットで保護するスリーブが付属していました。実際に触れた感じとしては、カードにしてはズッシリと重く両面ともツルツルしていました。光の反射で輝く場所は一般的なウルトラレアと大体同じで、光り方は通常のカードよりやや暗めになっています。

 カードの横はグレーでそこはステンレスっぽさを感じますが、両面とも結構しっかり作られているので、一見あまり材質が違うように感じないですね。

 通常のカードと一緒に管理するのは流石に厳しそうですが、付属のスリーブで十分だと私は思うので、ローダーを使う目的は保管のためというより観賞のために使う感じになるかなと思います。

 

  • 特製デュエリストカードプロテクター

f:id:aqn1313:20181222174458j:plain

f:id:aqn1313:20181222185656j:plain

 

 あまり気にしていませんでしたが、思ったより良いデザインのスリーブでした。ファイリングに使用してもコレならば気にならそう。

 斑点状の加工はこのあたりのスリーブで良く見られるものですね。

 

  • スペシャルトークン(ウルトラレア仕様)

f:id:aqn1313:20181222180217j:plain

f:id:aqn1313:20181222180233j:plain

f:id:aqn1313:20181222180259j:plain

f:id:aqn1313:20181222180305j:plain

 

  • スペシャルパック(各6枚入り)

f:id:aqn1313:20181222180510j:plain

f:id:aqn1313:20181222180527j:plain

f:id:aqn1313:20181222180539j:plain

f:id:aqn1313:20181222180550j:plain

f:id:aqn1313:20181222180706j:plain

f:id:aqn1313:20181222180722j:plain

f:id:aqn1313:20181222180726j:plain

 

 トークン、スペシャルパックはプレイヤー向けですね。スペシャルパックのウルトラレアだけファイリングするのもアリですが、特にコレクターの琴線に触れるようなラインナップではないので、そこまでするほどではないかな…。好き好きですね。

 

まとめ

  「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」を実際に開封して感じたことを簡単にまとめました。

 今回開封した箱はややハズレ感が漂うものでしたが、全体としては買って良かった内容だったと思います。特にコレクター品を中心に収集してきたため、ちゃんとしたスリーブやプレイマットを購入する機会が無かったので、一緒に手に入ったのは嬉しいです。

 約9000円の商品価格の大きなウエイトを占めるステンレスカードも、想像の範疇からはみ出すものでは無かったとはいえ、実際の質感や重みを知ることが出来たのは良かったなと思います。そう考えるとやっぱりプレイヤーには高いというのも頷けますね。

 今回封入されたカード、ステンレスカード、プレイマットの相場についてはまた改めて記事を書きたいと思います。

 それではまた。

 

 

 発売前に「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」のポイントなどをまとめた記事はこちら。

www.yugioh-collector.com

 「20th ANNIVERSARY DUELIST BOX」の注目したい相場をまとめた記事はこちら。

www.yugioh-collector.com