遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

再録後も高い《灰流うらら(ノーマル)》について解説!

 《灰流うらら》が2018年12月8日発売の「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」にてノーマルで再録されましたが、そのノーマル相場についてより深く掘り下げたいと思います。初期相場のリマインドも兼ねた記事です。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181208175557j:plain

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻0守1800

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

 《灰流うらら》は2017年1月14日発売の「マキシマム・クライシス (MAXIMUM CRISIS)」にスーパー・シークレットで初収録され、以後2018年2月10日発売の「RARITY COLLECTION-20th ANNIVERSARY EDITION-」にレリーフ・コレクターズ・シークレットで再録されたカードです。

 このカードは2018年12月8日発売の「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」にて再録されましたが、思った以上に高い値段で売り買いされていることに違和感を感じている人も多いのではないでしょうか。

 

現在の相場について

 メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は1枚800~900円となっているようです。「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」の定価が税抜1200円なので、価格の6~7割は《灰流うらら》1枚で賄えるということになっています。中々にヤバイです。

 《灰流うらら》1枚手に入れるのに、値下がり前は最低価格スーパー1枚2500円以上かかっていたので、再録で最低価格ノーマル1枚1000円以下で入手できるようになったと考えれば「安くなった!」と捉えることが出来ますが、ストラクチャーデッキの定価(税抜1200円)ベースで考えると「全然下がってない。高い!」と捉えられてしまうので難しいですね。

  現在は特に「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」を必要数定価で購入できなかった人たちが買い求めている影響が、今の1枚800~900円という相場に反映されていると思うので、一時の需要が落ち着けば多少は安くなると思われます。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181208201808p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitter買取では1枚700~1000円での買取強化ツイートが多く見られました。メルカリなどと大体相場は同じ位ですね。思った以上に相場は下がっていないようなので、仮にノーマルを買う位なら、値下がりしにくいスーパー以上を手に入れた方が間違いは少なそうです。

 

紹介カード・関連商品

 

まとめ

 《灰流うらら》の再録直後のノーマルの相場価格についてまとめました。

 ノーマルであろうと思った以上に相場が高いです。正直この値段ならそこまで再録したことによる影響は無いような気がします。そのため、今後またノーマルで再録されても別に不思議ではないですし、ノーマルを揃える際はその辺の可能性を考慮すべきかと思います。

 それではまた。

 

  再録直後のその他レアリティの値下がり具合はこちらより。

www.yugioh-collector.com