遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《不死王リッチー(レリーフ)》の相場価格・光り方まとめ!【2018年12月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《不死王リッチー》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181201030256p:plain

効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2600守2900

このカードは通常召喚できない。
「大神官デ・ザード」の効果で特殊召喚する事ができる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
このカードがリバースした時、自分の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを対象とする魔法・罠カードが発動した時、その発動を無効にし破壊する。

 《不死王リッチー》のアルティメットレア(レリーフレア)2002年3月21日発売の「Pharaonic Guardian -王家の守護者-」に初収録されたカードです。このパックにはシークレットとレリーフの2種で収録されましたが、シークレットは遊戯王全カードの中でも唯一名前が虹色になっていることで有名ですね。

 

 より詳しくシークレットの輝きを知りたい人はこちらより。

www.yugioh-collector.com

 

現在の相場について

 メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は美品1枚2000~3000円となっているようです。このカードは2017年秋のコレクター需要の影響を強く受けているカードの1枚で、現在もやや相場が不安定な印象を受けました。

 ヤフオクでは状態によって非常に高値で取引されているようですが、ここまでの値段で取引されるのが果たして妥当なのか今の私には判断が付きませんでした(そのあたりの判断はお任せします)。

 2017年秋以前は1枚1000円以下が普通でしたが、現在は目立つ傷があっても1000円前後で取引されるカードとなりました。レリーフの美しさもさることながら、シークレットの稀有な加工がレリーフのコレクター需要をも高めているのかもしれません。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181201032013p:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181201032250p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181201030423p:plain

f:id:aqn1313:20181201030436p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 レリーフの相場は高くなっているにも関わらず、意外なことにtwitter買取は1件もありませんでした。アンデット強化で多少なりとも相場に影響が・・・ということにはやはり全くなっていないようですね。

 ほぼ100%コレクター向けのカードになってくるので、傷の状態によって大きく相場に開きが出てくる点を踏まえて購入検討したいです。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181201033650j:plain

f:id:aqn1313:20181201033705j:plain

f:id:aqn1313:20181201033715j:plain

f:id:aqn1313:20181201033729j:plain

 

  • シークレットとの比較

f:id:aqn1313:20181201033944j:plain

f:id:aqn1313:20181201034005j:plain

f:id:aqn1313:20181201034016j:plain

f:id:aqn1313:20181201034030j:plain

 

 "アンデット族"の雰囲気をレリーフが完全に再現しきってます。メリハリが利いた加工がなんとも美しいですね。

 シークレットでは見えにくかった渦巻状の背景もしっかり加工されており、同じイラストでも並べたとき感じる世界観が全く違ってくるのがコレクター冥利に尽きるところです。素晴らしい!

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《不死王リッチー》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

 見ごたえがあるカードですがここ1年での相場の上がり方が異常なので、購入検討の際は要注意ですね。今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

  それではまた。