遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《No.86 H-C ロンゴミアント》が高騰!ウルトラ買取1000円の真偽や関連カードについて解説!

 ここ最近《No.86 H-C ロンゴミアント》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181127153029p:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500守1500

戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

 《No.86 H-C ロンゴミアント》は2014年4月19日発売の「ザ・デュエリスト・アドベント (THE DUELIST ADVENT)」にウルトラ・レリーフ・シークレットの3種で初収録されたカードです。現在までに再録はありません。

 

値上がりの理由

 これは2018年11月23日発売の「LINK VRAINS PACK 2」にて新規カード《六武衆の軍大将》が収録された影響だと考えられます。

 詳しいことはプレイヤーではないので省きますが、このカードの効果によって六武衆」のキーカードである《六武の門》をサーチすることができます。そのキーカードを安定してサーチできるようになってしまったことで、X素材5以上を持つ《No.86 H-C ロンゴミアント》を、早い段階で安定して場に出すことが出来るようになってしまったためだと考えられます。

 

 新規収録された《六武衆の軍大将》の効果はこちら。

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181127155744p:plain

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1000

「六武衆」モンスターを含む戦士族モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先に「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、
このカードに武士道カウンターを1つ置く。
(3):このカードの攻撃力は自分フィールドの武士道カウンターの数×100アップする。

 

  「LINK VRAINS PACK 2」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 このカードのメルカリ内現在相場は、ウルトラ1枚300~400円、シークレット1枚4000円前後となっているようです。レリーフはウルトラと近い相場で1枚400~500円となっていました。新弾発売日である23日には既に高騰していたため、現時点の相場を大よその指標として良さそうです。

 ですが店舗相場は非常に価格差があり、ウルトラでは1枚150~1000円までの買取が確認できました。都心と地方の店舗では商品の動きも大きく違うはずなので、恐らくそういった部分で相場に大きく開きが生まれている要注意カードとなっています(カード検索が・・・とは言いません)。注目度なら今1番位のカードなので、ウル買取1000円は店舗に足を運んでもらう話題作りの一環の可能性が高いです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181127160930p:plain

 

  •  価格変動の様子

(※値上がり以前の相場参考)

f:id:aqn1313:20181127161015p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 流石に買取1000円は1店舗だけみたいですが、昨日今日での買取募集はウルトラレアで400~700円と十分高い買取金額となっています。相場としてはウルトラ1枚300円ベースですが、それでも以前の相場の3倍近い高騰になっていますね。

 今後の価格を判断する上でポイントとして《六武の門》の制限改訂を調べてみると、日本では一度準制限になった程度ですが、海外では禁止に指定されていたこともあるカード(現在は制限)のようです。それだけ強力なカードなので、今後の状況によっては規制がかかるでしょう。

 

小ネタ

 このカードの対策で注目したいカードはこちら。

  • 《イタチの大爆発》
  •  《エクシーズ・オーバーディレイ》

 

 《No.86 H-C ロンゴミアント》の対策カードとして、このあたりのカードが特に注目されているようです。どちらのカードも現在は安価で入手可能ですが、もしかすると今後値上がり…するかも……?という感じです。

 

まとめ

 《No.86 H-C ロンゴミアント》の値上がりについてまとめました。

 ウルトラ1000円のインパクトが強いですが、実際のところはそこまでの金額にはなっていないようですね。また大きな変化があるようならまとめたいと思います。

 それではまた。