遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《暗黒騎士ガイア(レリーフ)》の相場価格・光り方まとめ!【2018年11月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《暗黒騎士ガイア》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181125201321p:plain

通常モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300守2100

風よりも速く走る馬に乗った騎士。
突進攻撃に注意。

 《暗黒騎士ガイア》のアルティメットレア(レリーフレア)2002年3月21日発売の「Pharaonic Guardian -王家の守護者-」に収録されたカードです。

 このパックに収録されるまでに、このカードは既に6度も収録されており、アルティメットレアでの収録は7回目というカードだったので、昔遊んでいた人からするとかなり見慣れたモンスターと言って良いでしょうね。

 とはいえ、2体生け贄なら《ブラック・マジシャン》《青眼の白龍》をはじめとする有力カードが豊富にあるため、当時このカードがデッキで活躍することはありませんでした。その点を考慮すると、他よりかは良好な状態で残っているものが多いのではないかと思います。

 

現在の相場について

 メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は美品1枚8000~9000円となっているようです。完美品レベルのものになれば1枚10000~15000円と超高額ですが、小傷程度では1枚4000~5000円が相場のようで、小さな傷でも相場はガクッと下がってしまうようです。

 このカードは2017年秋のコレクター需要の影響を大きく受けたカードの1枚で、それ以前では美品1枚2500円が相場だったのを覚えています。そこから約3倍以上値上がりしましたが、今年に入った頃にはもう現在の相場に近い相場になっていたと思います。

 他の高額レリーフである《ブラック・マジシャン》あたりと比べると、出品数はかなり少ないようで、その出品の少なさから理想の値段・状態のものを入手するのは難しくなっているように思います。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181125204020p:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181125204526p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181125204622p:plain

f:id:aqn1313:20181125204632p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 今年に入ってからの相場は一定で、開闢レリーフやブラマジレリーフと遜色ない金額で売買されているようですね。傷が無いものを追求するのであれば予算1万以上は必要になってくるでしょう。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181125205625j:plain

f:id:aqn1313:20181125205639j:plain

f:id:aqn1313:20181125205654j:plain

f:id:aqn1313:20181125205718j:plain

 

  • ウルトラレアとの比較

f:id:aqn1313:20181125210004j:plain

f:id:aqn1313:20181125210014j:plain

f:id:aqn1313:20181125210027j:plain

f:id:aqn1313:20181125210040j:plain

 

  レリーフの方が《暗黒騎士ガイア》の疾走感が一層際立っていますね。恐らく背景が土の地面なので、光っているよりもレリーフ加工されている方がカッコ良く見えるためでしょう。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《暗黒騎士ガイア》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

 このカードは特にここ数年の価格上昇率が高いカードなので、コレクターからすればこれからどうなっていくのか気になるカードだと思います。今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

  それではまた。