遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《ハーピィの羽根吹雪》が更に高騰!買取1000円超えの今後の相場は?

 ここ最近《ハーピィの羽根吹雪》が更に高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、今後の相場に触れながらその理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181108002817p:plain

通常罠

自分フィールドに「ハーピィ」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分フィールドに鳥獣族・風属性モンスターが存在する場合に発動できる。
ターン終了時まで、相手が発動したモンスターの効果は無効化される。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ハーピィの羽根帚」1枚を選んで手札に加える。

 《ハーピィの羽根吹雪》は2016年12月17日発売の「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」にパラレルで初収録されたカードです。約2年前の収録という比較的最近収録されたカードなので、収録されたのはこの1度きりとなっています。

 このパックは収録されているカード全てに縦に光る特有のパラレル加工が施されているため、一般的なパックと値段据え置き(税抜き143円)で1パックに4枚しか封入されていませんでした。

 

値上がりの理由

 これは2018年11月23日発売予定である「LINK VRAINS PACK 2」にて、ハーピィ・ハーピスト》や《ハーピィ・ダンサー》を始めとしたハーピィの中でも相場が高かったカードが再録される影響だと考えられます。

 2018年11月10日に発売された「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」にて、「ハーピィ」の新規カードが収録された影響で高騰した際にも1度まとめました。その際には"再録が無い為の高騰"と触れましたが、今回は"《ハーピィ・ハーピスト》の再録の影響"が非常に大きいです。

 勿論「LINK VRAINS PACK 2」にて《ハーピィの羽根吹雪》が再録されなかったことも関係していますが、《ハーピィ・ハーピスト》は1枚2000円を超える相場のカードであったため、このカードが購入できないことで"しっかりしたデッキを組みたくても中々組めない状況"が1つありました。それが容易になることで、需要が増えており高騰に繋がっているものだと考えられます。

 

 「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」に新規収録された5枚の新規カードの効果は下記の通りです。

 

  • 《ハーピィ・パフューマー》

f:id:aqn1313:20181111201010p:plain

カード効果など
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1400/1300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。
  • 《ハーピィ・オラクル》

f:id:aqn1313:20181111201108p:plain

カード効果など
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1300/1400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(3):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分の墓地から「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。
  • 《魅惑の合わせ鏡》

f:id:aqn1313:20181111201217p:plain

カード効果など
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「ハーピィ・レディ」または「ハーピィ・レディ三姉妹」が戦闘で破壊された時に発動できる。
そのモンスターと元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合、自分の墓地の「ハーピィ」モンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを特殊召喚する。
  • 《ハーピィの羽根休め》

f:id:aqn1313:20181111201310p:plain

カード効果など
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):自分の墓地の「ハーピィ・レディ」「ハーピィ・レディ三姉妹」の中から合計3体を対象として発動できる。
そのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合にはドローする枚数は2枚になる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
  • 《華麗なるハーピィ・レディ》

f:id:aqn1313:20181111201404p:plain

カード効果など
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ハーピィ・レディ三姉妹」1体を選んで持ち主のデッキに戻す。
その後、元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター3体を、自分の手札・デッキ・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合に発動する。
デッキから「ハーピィ」モンスター1体を手札に加える。

 

 「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」の購入はこちらより。

  「LINK VRAINS PACK 2」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 メルカリ内におけるこのカードの値上がり前の相場は1枚200~300円で、以前紹介した際には1枚500円前後まで高騰していました。そして現在の相場は1枚900円が相場となっているようです。

 とはいえ、今回紹介した理由での高騰は「LINK VRAINS PACK 2」発売以降に最も見られることはある程度予想が付くでしょう。現在は値上がり途中で1枚1000円を超える可能性は高いです。「LINK VRAINS PACK 2」では「ハーピィ」以外にも色々なカテゴリのカードが再録・強化されるので、どこまで「ハーピィ」に注目が集まるのかというのは正直良く分からず、呼応してどこまで値上がりするかも分からないので、よく注意したいところです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181121064624p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181121064735p:plain

f:id:aqn1313:20181121064745p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitterの強化買取ツイートでは1枚1000円以上の買取が当たり前になってきています。「LINK VRAINS PACK 2」の発売直前なのでより一層買取強化する店舗が増えているようですね。

 

まとめ

 《ハーピィの羽根吹雪》の更なる値上がりについてまとめました。

 発売後の相場がある程度分かってきた際には、こちらに追記していきたいと思います。

 それではまた。

  • 過去の高騰をまとめた記事はこちら。

www.yugioh-collector.com