遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《ユニティ・オブ・ドラゴン(EXSE)》の相場価格・光り方まとめ!【2018年11月】

 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《ユニティ・オブ・ドラゴン》のエクストラシークレットレアについて、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181112000451p:plain

リンク・効果モンスター
リンク5/光属性/ドラゴン族/攻3000

ドラゴン族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。
EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。
※公式のデュエルでは使用できません。

 《ユニティ・オブ・ドラゴン》のエクストラシークレットレア2018年9月8日発売の「EXTRA PACK 2018」に初収録されたカードです。

  このカードが初めて登場したのは「World Championship Series 2017 優勝賞品」であり、本物は世界に2枚しかないカードです。それをレプリカ版として一般向けにパック収録したものが、該当のカードになります。

 

現在の相場について

 メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は1枚1000~1300円となっているようです。このカードの初動は1枚1800~2000円だったため、そこから大分値段を落としてきています。

 このカードとセットで収録された《革命の鉄騎士》の方は初動1枚1000円の相場を現在までほぼキープし続けており、2枚の相場差は発売から2ヶ月でかなり縮まってきています。

 初動はイラストの人気差で大きな開きがついていましたが、実際のところはこの2枚に目立つ相場の開きが出ることは考えにくいです。というのも、プレイにはもちろん使用できないカードですし、コレクションならば《ユニティ・オブ・ドラゴン》《革命の鉄騎士》の2枚が揃ってこそのカードだからです(王国、船出、栄光の3枚みたいな感じかな?)。イラストの良さから《ユニティ・オブ・ドラゴン》のみ手元に持っている人も居ると思うので、同じ相場になることは無いでしょうが、もう少し2枚は収束していくのではないかなと思います。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181112002642p:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181112002910p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181112003020p:plain

f:id:aqn1313:20181112003033p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

  • 以上をまとめると?

 9月発売のパックに収録されていたにも関わらず、twitterの買取強化ツイートは10月頭から現在(11/12)までありません。やはり完全コレクター向けのカードだからでしょう。

 店舗相場は平行線で目立つ動きもないため、依然としてヤフオクでは1500円以上での取引が多いですね。今後このカードが急に注目されて高騰・・・なんてことは起こりえないはずなので、その点を考慮して購入検討するのが良いと思います。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181112004502j:plain

f:id:aqn1313:20181112004540j:plain

f:id:aqn1313:20181112004704j:plain

f:id:aqn1313:20181112004738j:plain

f:id:aqn1313:20181112004811j:plain

f:id:aqn1313:20181112004858j:plain

 

 カード端の加工は常に綺麗に見えますが、絵柄部分は角度を調整しないと中々綺麗に見えにくいです(そのため今回は少し多めにしてみました)。実際にファイリングするとシークレットやパラレルほど加工がハッキリ見えにくく、地味な印象を受けてしまいます。

 イラストは十分美しいですが、レアリティの輝きを期待すると少しガッカリしてしまうかも…。迷う時は近くの店舗で確認した方が良い1枚ですね。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《ユニティ・オブ・ドラゴン》のエクストラシークレットレアの光り方・現在相場価格についてまとめました。

 今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

  それではまた。

 

 このカードの初期相場をまとめた記事はこちらです。

www.yugioh-collector.com