遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《神炎皇ウリア(レリーフ)》の相場・光り方まとめ!【2018年11月】



 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《神炎皇ウリア》のアルティメットレアについて、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181111013753p:plain

効果モンスター
星10/炎属性/炎族/攻0守0

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの表側表示の罠カード3枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地の永続罠カードの数×1000アップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
セットされたそのカードを破壊する。
この効果の発動に対して魔法・罠カードは発動できない。

 《神炎皇ウリア》のアルティメットレア(レリーフレア)2005年11月17日発売の「SHADOW OF INFINITY(シャドウ・オブ・インフィニティ)」にウルトラ・レリーフで初収録され、以後ウルトラ・ノーマルパラレルの合計2度再録があるカードです。

 このカードは「三幻魔*1」の内の一枚であり、そのステータスの高さやイラストの美しさなどからコレクター人気が高いカードと言えます。近い存在として「三幻神」は今でもコレクター・プレイヤー問わず根強い人気がありますよね。

 

現在の相場について

  メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は美品1枚1000~1500円となっているようです。2017年秋のコレクター需要以前でも1枚1000円前後での取引はありましたのでそこまで大きな変化は無いようですが、より状態の良いものを追求していくと以前より高騰している印象を受けました。《降雷皇ハモン》と相場の動きはかなり似ている感じがします。

 デッキとの相性では「炎星」などと相性が良いようで、ノーマルやウルトラも需要があるようです。そのため、傷によって大幅に値段が下がることは少ないと思われます。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181111015651p:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181111015938p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181111015956p:plain

f:id:aqn1313:20181111020015p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitter買取は多くないですが、ウルトラやノーマルなどの強化買取も見られるようです。レリーフの買取募集は1枚1000~1500円とメルカリ内相場と概ね同じ相場となっています。また微々たる差ではありますが、このカードは神炎皇ウリア》・《降雷皇ハモン》・《幻魔皇ラビエル》の中では一番相場が高いみたいです。

 相場変動グラフを見るとここ3ヶ月は特に変化はありませんが、1年を通して約300円位の値上がりになっています。表示可能な期間内では一番高い相場になっているので、あまり急がずにじっくり購入検討して良い1枚だと思います。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181111021451j:plain

f:id:aqn1313:20181111021538j:plain

f:id:aqn1313:20181111021624j:plain

f:id:aqn1313:20181111021741j:plain

 

 光に当てるとお腹の加工に白黒の対比が映し出され美しいですね。《オシリスの天空竜》をモチーフにしているモンスターなので、オシリスのお腹の質感もこんな感じなのでしょうか…。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《神炎皇ウリア》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場についてまとめました。

 今後も色々な相場をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

  それではまた。

 

*1:三幻魔とは、4期第7弾のパック「SHADOW OF INFINITY」に収録された《神炎皇ウリア》・《降雷皇ハモン》・《幻魔皇ラビエル》の3枚を指す。