遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《スリーバーストショット・ドラゴン》が高騰!最低価格上昇に注目!



 ここ最近《スリーバーストショット・ドラゴン》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181108135124p:plain

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2400

トークン以外のモンスター2体以上
(1):1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。

 《スリーバーストショット・ドラゴン》は2017年10月14日発売の「EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)」にウルトラ・レリーフ・シークレットの3種で初収録されたカードです。1年前と最近登場したカードなので再録はありません。

 

値上がりの理由

 これは2018年10月13日に発売された「SAVAGE STRIKE」において、新しく登場したカテゴリである「守護竜」の影響だと考えられます。「守護竜」によりドラゴン族全般に注目が集まっているため、強力な効果を持つこのカードにも注目が集まっています。

 加えて、このカードは以前より「オルターガイスト」を用いたデッキに採用されるカードでもありました。元々需要がある中で守護竜が登場したため需要が更に増えたことが高騰に繋がっていると思われます。

 

現在の相場について

 メルカリ内におけるこのカードの現在相場を調べてみると、ウルトラ1枚300円、レリーフ1枚500円前後、シークレット1枚700~800円となっているようです。

 このカードの高騰は、安価なウルトラ・レリーフの値上がりが中心だと思います。それに呼応する形でシークレットも値上がりしているため、シークレットは比較的安価に留まっていると思われます。最低価格が上昇していると言っても《ヴァレルソード・ドラゴン》とは違って安く買えるため、プレイする上で大きな問題は無さそうです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181108141644p:plain

 

  •  価格変動の様子

・Ultra

f:id:aqn1313:20181108141801p:plain

f:id:aqn1313:20181108141811p:plain

 

・Ultimate

f:id:aqn1313:20181108141852p:plain

f:id:aqn1313:20181108141904p:plain

 

・Secret

f:id:aqn1313:20181108141946p:plain

f:id:aqn1313:20181108141958p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitterの買取強化ツイートは少なく、買取金額も安いですね。このカードを売るならメルカリなどのフリマサイトを使うのが良さそうです。メルカリを見た感じ全レアリティを通して良く売れている印象を受けました。

 シークレットは緩やかに伸びている一方、ウルトラ・レリーフは11月に入ったあたりから一気に伸びているようですね。「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」が今週末に発売されれば次第に高騰は下火になると思いますが、1枚が安い(必要枚数も多くないでしょうし)のであまり神経質にならなくても良さそうですね。

 

まとめ

 《スリーバーストショット・ドラゴン》の値上がりについてまとめました。

 今後このカードに動きがあるようなら、改めてまた纏めていきたいと思います。

 それではまた。