遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《幻魔皇ラビエル(レリーフ)》の相場・光り方まとめ!【2018年11月】



 この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《幻魔皇ラビエル》のアルティメットレアについて、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181106201354p:plain

効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻4000守4000

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの悪魔族モンスター3体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):相手がモンスターの召喚に成功した場合に発動する。
自分フィールドに「幻魔トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守1000)1体を特殊召喚する。
このトークンは攻撃宣言できない。

 《幻魔皇ラビエル》のアルティメットレア(レリーフレア)2005年11月17日発売の「SHADOW OF INFINITY(シャドウ・オブ・インフィニティ)」にウルトラ・レリーフで初収録され、以後シークレットやノーマルなどのレアリティが登場し、合計3度に渡って再録されているカードです。

 このカードは「三幻魔*1」の内の一枚であり、そのステータスの高さやイラストの美しさなどからコレクター人気が高いカードと言えます。近い存在として「三幻神」は今でもコレクター・プレイヤー問わず根強い人気がありますよね。

 

現在の相場について

 メルカリ内で調べてみると、このカードの現在相場は美品1枚700~1000円となっているようです。4期レリーフとしては比較的相場が高いですし、出品もそこまで数が多くないようなので収集が難しい1枚かなという印象です。

 とはいえ、このカードは2017年秋頃のコレクター需要の影響を大きく受けたカードの1枚で、2017年春~夏頃では1枚300円で購入も可能なカードでした。その当時はラビエルだけ何故か安かったですが、現在ではその差は小さくなっているように感じます。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181106205009p:plain

 

  • ヤフオクでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181106205246p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181106205341p:plain

f:id:aqn1313:20181106205355p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitterの強化買取ツイートはほとんど無く、メルカリでもあまり流通していないことから、現時点で納得良くものを見つけるのは難しいかもしれません。相場もここ3ヶ月ではほとんど動きは無いようです。

 密かに需要はあるカードなので売れ残ることも少なく、理想の出品が現れるまで気長に待つしかないかも…。「他2枚は持っていて揃えたい!」なんて場合は奮発して購入も一応はアリでしょう。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20181106211353j:plain

f:id:aqn1313:20181106211409j:plain

f:id:aqn1313:20181106211421j:plain

f:id:aqn1313:20181106211433j:plain

f:id:aqn1313:20181106211447j:plain

 

 レリーフの掘りは部位によって変化が付いており、動きがあると一層良さが分かるものとなっています。イラスト自体が複雑なので写真より実際に見た方が綺麗ですね。

 

紹介カード・関連カード

 

まとめ

 《幻魔皇ラビエル》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場についてまとめました。

 今後も色々な相場をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

  それではまた。

 

*1:三幻魔とは、4期第7弾のパック「SHADOW OF INFINITY」に収録された《神炎皇ウリア》・《降雷皇ハモン》・《幻魔皇ラビエル》の3枚を指す。