遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン(CR,SE)》が高騰!その他関連カードの高騰まとめ!



 ここ最近《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコレクターズ・シークレットが高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181027190656p:plain

効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻2800守2400

(1):このカードは自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》は2007年10月20日に発売された「2007年 Vジャンプ12月号」で応募者全員に配布されたパック(LIMITED EDITION11)にウルトラレアで初収録されたカードです。以後ノーマルからシークレットまで幅広く再録で登場し、合計6つのデッキやパックに再録されているようです。

 初収録の「LIMITED EDITION11」の収録カードは合計5種のため、全てのカードがパック内に収録されていたことになります。

 

値上がりの理由

 これは2018年10月13日に発売された「SAVAGE STRIKE」において、新しく登場したカテゴリである「守護竜」の影響だと考えられます。

 「守護竜」によりドラゴン族全般に注目が集まっているため、既存カテゴリである「レッドアイズ」にも注目が集まっています。特にその中でも強力な効果を持つ《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の需要が増しているため、現在の値上がりになっているようです。

 

 「SAVAGE STRIKE(サベージ・ストライク)」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 このカードのメルカリ内現在相場は、コレクターズレア1枚800~900円、シークレットともなると1枚4000~5000円まで高騰しているようです。コレクターズレアは出品数が少ないため入手が難しいほか、シークレットは4000円近辺の出品は全て売切れてしまっているようでした。

 低レアリティであれば簡単に入手できるためプレイに支障はありませんが、高レアリティを今揃えるのはかなり難しくなってきているようですね。そのため英語版シークレットにも高い値段が付けられることもあるようです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181027202059p:plain

 

  •  価格変動の様子

・Collectors

f:id:aqn1313:20181027202212p:plain

 

・Secret

f:id:aqn1313:20181027202226p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 直近のtwitterでの買取ツイートではシークレット1枚3000円以上が当たり前で、4000円付近での買取もちらほら見られるようでした。フリマサイトでは英語版シクもそれなりの高値で売れることもあるため、余っている場合今売るのが良いでしょう。

 

小ネタ

 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の高騰に呼応する形で、他にもレッドアイズ関連カードは大きく高騰しています。

  • 《レッドアイズ・インサイト》

f:id:aqn1313:20181027203325p:plain

 《レッドアイズ・インサイト》はここ最近でというより、徐々に値上がりしてきているようですね。店舗平均相場は350円を超えてきています。

 

  • 《レッドアイズ・スピリッツ》

f:id:aqn1313:20181027203424p:plain

 《レッドアイズ・スピリッツ》に至ってはオマケでまとめるレベルを遥かに超えて大高騰しています。メルカリなどでは現在1枚500~600円での取引が多いようですが、店舗平均相場は1000円超えしています。

 

まとめ

 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のコレクターズ・シークレットの値上がりについてまとめました。

 紹介していないものの中にも高騰気配があるカードが何枚かあるので、これからレッドアイズに関連したデッキを作成する際は注意した方が良さそうです。

 それではまた。