遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《霞の谷の巨神鳥》が高騰!店舗相場は約2.5倍に!



 ここ最近《霞の谷の巨神鳥》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など
f:id:aqn1313:20181025212147p:plain

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700守2000

魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時に発動できる。
自分フィールド上に表側表示で存在する「ミスト・バレー」と名のついたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし破壊する。

 《霞の谷の巨神鳥》は2008年12月4日より稼働開始した「DUEL TERMINAL-魔轟神復活!!-」にて字レアで初収録されたカードです。以後2012年8月28日から稼働開始した「DUEL TERMINAL-クロニクルII 混沌の章-」にも同様に字レアで再録されましたが、6年の間再録が無く収録はこの2回だけとなっています。

 

値上がりの理由

 これはここ最近の大会で「EM魔術師」のデッキが上位入賞している影響だと考えられます。霞の谷の巨神鳥》は「EM魔術師」と相性が良く、採用枚数も2~3枚(大体が3枚)と必要枚数が多いことも値上がりに影響していると思われます。また、日本での大会に止まらず、中国や韓国などの大会でも上位入賞しているようです。

 

現在の相場について

 このカードは2015年に大幅に高騰した影響もあり、値上がり前のメルカリ相場でも1枚500円前後が相場だったようですが、現在では1枚700~800円まで値上がりしているようです。

 メルカリにおいては実用的なカードは値段がある程度維持されるため、大きな値上がりには感じられませんが、店舗相場を見ると2.5倍近く高騰しています。このカードの以前の高騰時はとてつもない相場変動があったため、今後更に値上がりしてもおかしくない1枚でしょう。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181025214356p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181025214448p:plain

f:id:aqn1313:20181025214501p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 メルカリでは高騰は一段落したような印象を受けますが、twitterの強化買取ツイートでは700~900円とかなりの高値が付いています。今後更に高騰する可能性が十分あるため、今の内にしっかり買い取ろうという店舗側の意志を感じます…。

 

まとめ

 《霞の谷の巨神鳥》の値上がりについてまとめました。

 最後の収録から6年も経っているので、流石に前回の高騰レベルになれば再録されてもおかしくないですが、今のところはそこまででは無さそうです。今後更に大きな変化があれば新しく記事を書くか追記していきたいと思います。

 それではまた。