遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王 2期 PREMIUM PACK 5について解説! part2



 以前PREMIUM PACK 5(プレミアムパック5)について、記事作成時点での相場を中心にまとめました。今回は「実際の光り方」「ありがちな傷」などをより深くまとめていきたいと思います。

 

 

この記事について

 既に集めることを決めている人にはあまり関係が無いかもしれませんが、気に入ったカードだけ欲しいような人に取っては、実際の光り方がどうなのかは重要な判断基準になると思います。ただ細かい光り方は実際に見ないと分からないものですので、それをなるべく分かりやすく紹介していく記事です。

f:id:aqn1313:20181018201843j:plain

 

PREMIUM PACK 5に良く見られる傷

 私が調べてきた中で良く見られる傷について少し言及します。

 

  • 全体的な傷について

 初期と違い2期となるとある程度しっかり作られており、枠キラや剥げといった初期傷はこのパックには見受けられないかと思います。

 この時期まで来ると、カードをスリーブに入れるという概念が徐々に浸透してきたような記憶があり、PREMIUM PACK 3と比較すると美品で残ることが多いように思います。

 

  • パラレルの傷など

 パラレルは初期傷に近い加工時の汚れ?のようなものが付くことが多いです。また加工に隠れて見えにくいだけで、光に照らして見ると表面のスレが結構あったりします。

 

f:id:aqn1313:20181018200911j:plain

f:id:aqn1313:20181018200924j:plain

 

  高額なカードでは無いのであまり気にする必要は無いと思いますが、実際に見て確認しないと分かりにくい傷があったりします。とはいえ基本パラレル加工に隠れて見えないので、あまり神経質になる必要は無いと私は思います。

 

実際の光り方について

 このパックのカードはそこまで珍しいカードは無いかと思うので、一部だけピックアップして簡単に紹介したいと思います。

 

  • 真紅眼の黒竜

f:id:aqn1313:20181018201616j:plain

f:id:aqn1313:20181018201626j:plain

f:id:aqn1313:20181018201636j:plain

f:id:aqn1313:20181018201648j:plain

 

  • ハーピィの羽根帚

f:id:aqn1313:20181018201843j:plain

f:id:aqn1313:20181018201852j:plain

f:id:aqn1313:20181018201903j:plain

f:id:aqn1313:20181018201913j:plain

 

  • 一番美しいカードは?

 収録内容で1枚選ぶとするなら《死のデッキ破壊ウイルス》のパラレルレアです。初期はいかにも細菌ウイルス!という感じですが、本パック収録のものはパラレル加工が毒々しさと近未来感をプラスしてくれるので、コンピュータウイルスに近い感じがしますね。

 

f:id:aqn1313:20181018202451j:plain

f:id:aqn1313:20181018202507j:plain

f:id:aqn1313:20181018202519j:plain

 

 イラストがまるまる変わった訳でも無いのに、それぞれ見た時の印象が全然違ってくるのがまた良いですね。

 

実際のファイリング風景について

 実際にファイリングしてみるとこんな感じです。

 

f:id:aqn1313:20181018202551j:plain

※画像はウルトラレアです。

 

 このパックは全9種類なので、9ポケットのファイリングにはピッタリだと思います。そういう意味ではPREMIUM PACK 5だけで完結しているので、他を集めていなくとも十分満足出来るのでは無いかと思います。

 

まとめ

 PREMIUM PACK 5(プレミアムパック5)についてより細かくまとめました。

 発売当時は実用的なカードが多かったので、お手軽にデッキ強化できるパックとして高い需要があったため、印象深い人も多いと思います。単純にイラスト違いの廉価版という枠に止まらず、色々な記憶も思い出させるパックだと思うので、相場は安いですがリターンは大きいでしょう。

 PREMIUM PACK編は一旦ここまでで、次回からはまた別のものをまとめようかと思います。シクが魅力的なので、今後PREMIUM PACK 6は時期が来ればまとめる予定です。

 それではまた。