遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《破滅竜ガンドラX》が高騰!その他関連カードの相場まとめ!



 ここ最近《破滅竜ガンドラX》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181015203050p:plain

効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻0守0

(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のLPを半分にする。

 《破滅竜ガンドラX》は2016年4月23日に公開された「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」を観に行った入場者に配布されたカードの1枚です。このカードの配布期間は、2016年4月23日~4月29日に必ず入手できたほか、2016年5月21日以降は1/4の確率で入手することが出来たようです。

  この期間のみにしか入手出来ないカードであり、パック収録もされていないことから、存在自体あまり馴染みが無いという人も多いかもしれません。

 因みに「X」の読み方は"エックス"ではなく"クロス"です。

 

値上がりの理由

 これは2018年10月13日に発売された「SAVAGE STRIKE」において、新しく登場したカテゴリである「守護竜」で先攻ワンキルが可能であることが判明したためです。

 この先攻ワンキルは《破滅竜ガンドラX》の「このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。」の効果を長い展開の後に使い、相手に止めを刺すというもので、このカードはフィニッシャーとして使われていますね。

 

 

 「SAVAGE STRIKE(サベージ・ストライク)」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 このカードの値上がり前のメルカリ内相場は1枚600~700円ほどでしたが、現時点では1枚1000円前後で取引されているようです。値上がり率はそれ程高くは無いですが、元が高いカードなので今後の状況次第では更に値上がりする可能性があるでしょう。

 値上がり前の1枚600~700円の相場は、このカードと同様に配布された他の入場特典カードの現時点の相場と、大体同じくらいのようです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181015205551p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181015205632p:plain

f:id:aqn1313:20181015205644p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 このカードはコレクター需要もありますし、入手手段も限られているため、現在の相場になっているようです。直近のツイートでも1000円超えが目立つのでもう少し値上がりするかもしれませんね。

 とはいえ、ワンキル戦法は規制がかかりやすいので次回の制限改訂で何かしら手を打たれる可能性が高く、恐らく短い命だと思います。純粋にコレクション用に購入を検討する場合は待った方が良いでしょう。

 

小ネタ

 その他《インフルーエンス・ドラゴン》もこの先攻ワンキルで注目を集め高騰しているようです。

 

f:id:aqn1313:20181015211312p:plain

f:id:aqn1313:20181015211323p:plain

 

 このカードも同様に注目を集めているカードですが、《破滅竜ガンドラX》と比べると元値からの羽ばたき方が尋常じゃないですね。現在は1枚600~700円で取引されているようですが、相場変動は落ち着き始めているようです。

 

  • その他のカードは?

 ある程度調べてみたところ、他に同様の理由で目立つ値上がりをしているカードは無いようでしたが、元々高いカードは微妙に値上がりしているものが何枚かありました。

 

まとめ

 《破滅竜ガンドラX》の値上がりについてまとめました。

 丁度相場などをまとめるために購入予定だったので、このカードの相場・光り方をまとめるのは暫く先になりそうです。このカードは高騰が仮に落ち着いたとしても余韻が長く続きそうなので、落ち着いても値上がり前の相場になるのは時間がかかりそうです。

 それではまた。