遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《TG サイバー・マジシャン》が高騰!相場は1000円超え!

 ここ最近《TG サイバー・マジシャン》がめきめき高騰しています。以前《TG ストライカー》の高騰をまとめた際にも触れましたが、そこから更に値上がりしてきています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181008181105p:plain

効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻0守0

自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを「TG」と名のついたシンクロモンスターのシンクロ素材とする場合、手札の「TG」と名のついたモンスターを他のチューナー以外のシンクロ素材とする事ができる。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG サイバー・マジシャン」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

  《TG サイバー・マジシャン》は2011年2月11日発売の「EXTREME VICTORY(エクストリーム・ビクトリー)」にスーパーレアで初収録されたカードです。以後再録は無いため"7年以上収録が無い"ということになります。

 

値上がりの理由

 これは2018年10月13日(土)に発売される基本パック「SAVAGE STRIKE(サベージ・ストライク)」にてTG(テックジーナス)の新規カードが収録されるためです。

 9/16時点では2枚しか新規収録が判明していませんでしたが、10/8の現在では5枚の収録が判明しています。新規収録情報が小出しで出されていき、注目が集まったため次第に高騰していったと思われます。

 5枚の名称と効果はこちらです。

 

  • 《TG スクリュー・サーペント》
カード効果など
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻2200/リンクマーカー【左下/下/右下】
「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。
②:相手はこのカードのリンク先の「TG」Sモンスターを効果の対象にできない。

 

  • 《TG トライデント・ランチャー》
カード効果など

チューナー・効果モンスター

星4/水属性/海竜族/攻1300/守500
このカードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「TG スクリュー・サーペント」以外の自分の墓地のレベル4以下の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

 

  • 《TG ブースター・ラプトル》
カード効果など

チューナー・効果モンスター

星1/風属性/恐竜族/攻400/守300
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。

 

  • 《TG タンク・ラーヴァ》
カード効果など

チューナー・効果モンスター

星1/地属性/昆虫族/攻0/守0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。
(2):このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

 

  • 《TG スター・ガーディアン》
カード効果など

シンクロ・チューナー・効果モンスター

チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「TG」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

 

 「SAVAGE STRIKE(サベージ・ストライク)」の購入はこちらより。

 

現在の相場について

 値上がりした初期は1枚300~400円前後と、以前の相場に比べると値上がりしていましたがそこまでの値上がりにはなっていないようでした。ですが、現在では1枚800~1000円まで値上がりしています。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181008183455p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181008183546p:plain

f:id:aqn1313:20181008183557p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 現在のメルカリ内では1枚1000円以下は軒並売り切れており、明らかに需要が高まっているように感じました。twitterでの強化買取ツイートは最新のものでは1枚1000円での買取が多いことから、今後更に高い相場になる可能性がありそうです。

 

まとめ

 《TG サイバー・マジシャン》の値上がりについてまとめました。

 値上がりする前と比較すると非常に高騰していますね。ネオスペーシアンの注目度の高さからテックジーナスは忘れ去られがちですが、こちらの動向も気になるところです。

 それではまた。