遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《究極進化薬》が高騰!《オーバーテクス・ゴアトルス》と仲良く相場は約1.5倍に!



 ここ最近《究極進化薬》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20181005060057p:plain

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から、恐竜族モンスターと恐竜族以外のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。
手札・デッキからレベル7以上の恐竜族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 《究極進化薬》は2017年5月13日発売の「COLLECTORS PACK 2017(コレクターズパック2017)」に字レアで初収録されたカードです。

 収録はこの1度だけですが、1年半前と比較的新しいパックに収録されたカードですね。

 

値上がりの理由

 これはサンダードラゴンデッキに恐竜族を入れた「恐竜サンドラ」と呼ばれるデッキが大会で優秀な成績を収めている為だと考えられます。その大会は総じて2018年10月からの制限改訂を適応している大会であるため、注目を集めているのでしょう。

 このカードのデッキ採用枚数を調べてみると、ここ最近では2~3枚採用されているようでした。このカードと合わせて《オーバーテクス・ゴアトルス(※後述)も同様に2~3枚採用されており値上がりしています。

 

現在の相場について

 このカードの値上がり前のメルカリ内相場は、1枚100円前後3枚300円での取引が主流のようでした。ですが、値上がり中の現在では1枚150~200円程まで高騰しているようです。

 また、《オーバーテクス・ゴアトルス》とセットで売られているケースも多く、その場合6枚(各3枚)1000円以上の高値で取引されており、セットでデッキ需要が増していることが分かります。今のところ相場は"まだまだ値上がり途中"といった感じなので、これから更に高騰する可能性があるようです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20181005062010p:plain

 

  • 価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181005062049p:plain

f:id:aqn1313:20181005062059p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 twitter買取は、買取強化ツイートでも1枚100円前後とそれほど高くは無いようです。 現状売りたいならメルカリなどのフリマサイトの方が高く売れるようですね。デッキ採用枚数がそこそこあるとはいえ、比較的新しいパックのカードなので、更に高騰したとしてもそこまでの値段にはならないような気がします。

 

小ネタ

 このカードと合わせて《オーバーテクス・ゴアトルス》もデッキ採用されているため高騰しています。

カード画像 カード効果など
 

f:id:aqn1313:20181005062930p:plain

効果モンスター
星7/闇属性/恐竜族/攻2700守2100

このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の恐竜族モンスター5体をデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
自分の手札・フィールドの恐竜族モンスター1体を選んで破壊し、その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「進化薬」魔法カード1枚を手札に加える。

 

  • 価格変動の様子

f:id:aqn1313:20181005063049p:plain

f:id:aqn1313:20181005063059p:plain

 

 このカードは《究極進化薬》よりも少し遅れて値上がりしているようですね。メルカリでも1枚100円程度だった相場が倍の1枚200円位まで値上がりしています。

 

まとめ

 《究極進化薬》の値上がりについてまとめました。

 合わせて《オーバーテクス・ゴアトルス》も高騰していますが、今後更に注目を集めればより値上がりする可能性があるので、購入の際は注意してみて下さい。その他関連カードも《ダイナレスラー・パンクラトプス》などの気になるカードがありますが、それはまた別でまとめるかもしれません。

 それではまた。