遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

04環境採用カード(SR以上)の光り方参考記事

 今回は「04環境デッキに採用されるカードをある程度のレアリティで揃えたい」という人に向けて実際の光り方を纏めていく記事を作成しました。購入検討時の参考にしてみて下さい。

 

 

この記事について

 既に集めることを決めている人にはあまり関係が無いかもしれませんが、気に入ったカードだけ特定のレアリティで欲しいような人に取っては、実際の光り方がどうなのかは重要な判断基準になると思います。ただ細かい光り方は実際に見ないと分からないものですので、それをなるべく分かりやすく紹介していく記事です。

 

実際の光り方

 2パターンの光り方に加え、個人的に感じた点などを簡単にまとめていきます。全てのカードやレアリティを纏めてはいませんが、需要に寄っては追記でカードを追加したりする場合があります。

 

  • キラー・スネーク

f:id:aqn1313:20181003233556j:plain

f:id:aqn1313:20181003233608j:plain

 

 背景が暗い色なのであまり映えない印象ですが、2期のフォーマットとイラストの相性は良い感じです。

 

  • イグザリオン・ユニバース

f:id:aqn1313:20181003233926j:plain

f:id:aqn1313:20181003233937j:plain

 

 このカードはノーマルよりもシークレットの方が断然良いですね。シークレットは1枚300円で購入できるので、その安さも魅力です。

 

  • 異次元の女戦士

f:id:aqn1313:20181003234528j:plain

f:id:aqn1313:20181003234538j:plain

 

 このカードは04環境デッキで3枚投入されるので、スーパーレアは入手しにくくなっているようですね。光り方が非常に特徴的でキャラの輪郭をなぞるように光るほか、黒い部分などは光りません。写真では伝わりにくいですが見ごたえがあるカードですね。

 

  • 首領・ザルーグ

f:id:aqn1313:20181003235037j:plain

f:id:aqn1313:20181003235051j:plain

f:id:aqn1313:20181126231325j:plain

f:id:aqn1313:20181126231412j:plain

 

 スーパーレア以上がデフォルトなので光り方という面で見れば見慣れているカードです。画像は2期パラ、2期ウル、7期スーパーのものです。

 

  • 魔導戦士 ブレイカー

f:id:aqn1313:20181003235929j:plain

f:id:aqn1313:20181003235940j:plain

f:id:aqn1313:20181126231728j:plain

 

 単純に美しいです。キャラと背景の質感が光っている方がより映えます。とはいえ、このカードもUR以上は結構相場が高くなっているので、余裕があれば欲しい1枚ですね。パラレルも美しいですが、個人的にはウルトラの方が好きです。

 

  • 天空騎士パーシアス

f:id:aqn1313:20181004000457j:plain

f:id:aqn1313:20181004000509j:plain

 

 8頭身モデルか!って程にとにかく顔が小さいです。初収録の2期に加え、型番DLやBEなどで何度もスーパーレアで収録されているので、欲しい場合集めるのに苦労はしないと思います。

 

  • 人造人間 サイコショッカー

f:id:aqn1313:20181004001045j:plain

f:id:aqn1313:20181004001055j:plain

f:id:aqn1313:20181004001113j:plain

 

 2期シクがとにかく似合ってます。カードイラストの雰囲気とシークレット加工が見事に合致しています。パラレルも悪くは無いので好き好きかもしれません。3期以降にはスーパー・ウルトラ・パラレル・レリーフと豊富にあるので、光り物の入手は容易です。

 

  • カオス・ソルジャー 開闢の使者

f:id:aqn1313:20181004002433j:plain

f:id:aqn1313:20181004002444j:plain

f:id:aqn1313:20181126231914j:plain

 

 このカードはレリーフが高額である印象が強いですが、ウルトラやパラレルも1枚500~1000円の取引が多く意外と相場は高いです。レリーフにしないのであればウルトラで十分かもしれません。

 

  • 聖なる魔術師

f:id:aqn1313:20181004003318j:plain

f:id:aqn1313:20181004003328j:plain

 

 《キラー・スネーク》同様に背景色が地味なので、写真ではあまり映えないですね。とはいえ昔遊んでいた人なら"リバースカードはスーパーレアが良い感じがする"と思うのでスーパーレアの方がプレイする時楽しそうです。

 

  • 強引な番兵

f:id:aqn1313:20181004010005j:plain

f:id:aqn1313:20181004010018j:plain

 

 シュールなイラストで個人的にはスーパーレアがお気に入りです。遠近感だと思いますがとにかく手がでかいです。

 

  • 心変わり

f:id:aqn1313:20181004010249j:plain

f:id:aqn1313:20181004010302j:plain

f:id:aqn1313:20181004010316j:plain

 

 このカードは初期~4期まででスーパーレア以上が豊富に存在します。そのため光り物は簡単に手に入りますが、レアリティより何期のフォーマットにするかの方が悩むところです。

 

  • 光の護封剣

f:id:aqn1313:20181004010707j:plain

f:id:aqn1313:20181004010716j:plain

 

 調べてみて初めて知ったのですが、このカードは結構最近でもスーパー・ウルトラレアで収録されているようですね。

 

  • スケープ・ゴート

f:id:aqn1313:20181004011053j:plain

f:id:aqn1313:20181004011104j:plain

 

 このカードは今でもデッキで使われるカードのため、ウルトラレアは意外と高く1枚300円前後での取引が多いようです。昔はこのウルトラレアは良く見るカードだった気がします。

 

  • 強奪

f:id:aqn1313:20181004011309j:plain

f:id:aqn1313:20181004011323j:plain

 

 イラストが光っているとスピード感が出て良い感じですね(笑)。このカードはスーパーレア「型番DL1-025」とウルトラレア「型番BE1-JP021」のものしかイラストが光るものは存在しません。

 

  • 破壊輪

f:id:aqn1313:20181004011614j:plain

f:id:aqn1313:20181004011625j:plain

 

 ノーマルやミレニアムレアと比べるとややアップになっています。現在のちょっと引き気味のものは、3期「型番SK2-038」から修正されたもので、2期「型番KA-34」は画像のものと同様になっています。

 

まとめ

 04環境採用カード(SR以上)の光り方を画像でまとめました。

 今回紹介したものは私が所持しているものから選んだため、補完できていないカード(海外版や04環境デッキと入れ替え候補カード等)もあります。その点を考慮した上デッキ作成時はこちらを参考にしてみてください。

 それではまた。