遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《Dr.フランゲ》が値上がり!?現在の相場まとめ!



 ここ最近《Dr.フランゲ》が注目を集め高騰気味になっています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20180920152815p:plain

効果モンスター
星3/闇属性/サイキック族/攻300守300

「Dr.フランゲ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。
自分はデッキの一番上のカードを確認する。
その後、確認したカードをデッキの一番下に戻すか、相手に見せて手札に加える。
手札に加えた場合、次の自分ドローフェイズをスキップする。

  《Dr.フランゲ》は2015年7月18日発売の「DIMENSION OF CHAOS(ディメンション・オブ・カオス)」でノーマルレアで初収録されたカードです。ノーマル等での再録は無く、現時点での収録はこのノーマルレア収録の1度きりとなっています。

 

値上がりの理由

 これは2018年10月から適応される制限改訂内容での大会で、《Dr.フランゲ》を用いたデッキが優秀な成績をあげた為だと考えられます。名称はたんぽぽサンバ(ぽぽンバ)デッキというデッキ内で使用されているようです。

 これからの環境次第にはなりますが、他のデッキでも使用される可能性が囁かれており、現相場より更に値上がりする可能性があるようです。

 

 

現在の相場について

 このカードの値上がり前は1枚100円程度が相場で、あまり需要がなかったため3枚300円でも売れるかどうかと言った所でしたが、現在では1枚300円でも売り切れているようです。

 該当するデッキ内容を見ると採用は1枚だけなので、現状は大きな値上がりにはならないと思われますが、より研究され需要が増してくれば更に値上がりする可能性があるでしょう。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180920154742p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180920154841p:plain

f:id:aqn1313:20180920154850p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

  • 以上をまとめると?

 日増しに店舗在庫が減少しているので価格グラフが大きく動くのは時間の問題でしょう。とはいえまだ10月になっていませんし、今後どうなるかも分からないので、店舗もある程度様子見かもしれません。

 

小ネタ

 名前の由来は「フランケンシュタイン」と、効果内容から「フライングゲット(フラゲ)」が掛かっているとかいないとか…。

 名前と見た目からはノーマルレアらしさはあんまり感じないので、知らなかった人も多いのではないでしょうか。

f:id:aqn1313:20180920155724p:plain

 

まとめ

 《Dr.フランゲ》の値上がりについてまとめました。

 これから相場がどうなるかはなんとも言えない気がします。とはいえノーマルレアですし、仮に値上がりすると一気に入手しにくいカードになるので、今後の動向が気になる1枚だと思います。

 それではまた。