遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《インセクト女王》のノーマルエラーについて解説!



 今回は《インセクト女王(型番DL4-136)》に存在するノーマルエラーについて、現在の相場と実際の光り方をまとめていきたいと思います。

 

 

《インセクト女王》のノーマルエラーとは?

f:id:aqn1313:20180830182244j:plain

 第3期2003年1月23日に発売された「DUELIST LEGACY Volume.4」においてこのエラーが存在します。本来はアルティメットレアしか存在しませんが、アルティメットレアに不可欠なレリーフ加工が施されておらず、結果見た目がノーマルのままになっているエラーが存在します。

 このエラーは、該当パックの初期製造で発生したエラーのようです。枚数も多く出回っているようなので珍しいエラーという訳ではないようですが、元がアルティメットレアで希少なため、ある程度の値段で取引されているようです。

 

このカードの相場について

 このカードのメルカリにおける現在相場は、美品1枚1500円前後が相場のようです。本来のレアリティであるアルティメットレアの相場が美品1枚1000円前後のようなので、エラー品は約1.5倍の相場になっています。

 エラー品の2年前の相場は約1200円の取引履歴があったため、ここ2年での相場の上がり幅はあまり大きなものではないようです。というのも、やはり"エラーによって見た目のレアリティがノーマルに大きく格下げされている"というのが大きいのかもしれませんね。

 値段の割に取引件数は少ないことに加え、《インセクト女王》のこの型番のものは、レリーフ加工ズレしているエラーも存在するため、狙って集めるのは少し難しいような気がします。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180830175323p:plain

 

 取引件数が少ないためあまり大きな参考にはならないかもしれません。やや値段にブレがありますが、大体は傷の状態による所だと思います。

 

実際の光り方について

 このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

f:id:aqn1313:20180830175939j:plain

f:id:aqn1313:20180830175951j:plain

f:id:aqn1313:20180830180002j:plain

 

  • ノーマルとの比較

 次にノーマルと合わせて比較してみます。因みに《インセクト女王》のノーマルは「DP16-JP025」「DP19-DP012」の2種類しか存在しません(記事作成時点)。

 

f:id:aqn1313:20180830180129j:plain

f:id:aqn1313:20180830180156j:plain

 

 ノーマルと比較して感じたのは、やはりエラーとしては地味な印象でしょうか。

 なんとなく魅力的に感じる出品紹介文の"イラストはノーマルなのに名前は金文字"という文章ですが、実物を見てしまうと「なんだ、こんなものか…」で終わってしまう感は否めません…。

 《インセクト女王》の型番DL4-136においては、レリーフズレのエラーの方が高値で取引されているようです。というのも、実際のノーマルエラー品は地味なので、その相場もなんとなく納得がいくものでした。

 

まとめ

 《インセクト女王》のノーマルエラーについてまとめました。

 レリーフコレクターからすれば欲しい人は多いかもしれません。ただ見ての通りエラーとしてはかなり地味なものなので、相場としてはそれほど高くないようです。とはいえ、メルカリ外で入手するとなるとかなり高い取引金額のものも見られるため、今回紹介した相場よりいつ値上がりしてもおかしくないカードであると思います。

 あまり出品数が多くないため、このカードを購入検討している場合、良いものを見つけたら一期一会で即決してしまっても決して後悔はしないのではないかなと思います。

 それではまた。