遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

「20th ANNIVERSARY SET」収録物の相場まとめ!

 2018年8月18日(土)に発売された「20th ANNIVERSARY SET」ですが、徐々に大よその相場が固定されつつあるようです。今回はその中でもコレクターに関わってくる収録内容の相場をまとめていきたいと思います。

 

 

「Vol.1復刻晩版パック」の収録内容などについて

 まず「20th ANNIVERSARY SET」に封入された「Vol.1復刻版パック」ですが、封入のされ方はある程度固定されていたようです。

 

  • 3パックの内容内訳
・1パック:UR1枚、N4枚

・1パック:SR1枚、R1枚、N3枚
・1パック:R1枚、N4枚

UR:《ブラック・マジシャン》《暗黒騎士ガイア》

SR:《地割れ》《落とし穴》《ブラック・ホール》

R:《伝説の剣》《秘術の書》《ポセイドンの力》《紫水晶》《猛獣の歯》

 

  3パックそれぞれレアリティは全て決まっているため、最終的には必ずUR1枚・SR1枚・R2枚、N11枚の枚数になるようです。

 

  • 復刻パックの包装

 復刻版Vol.1と正規Vol.1の大きな包装の違いは、裏面にバーコードが無く復刻版である記載がされている点です。正規の未開封品を購入検討する場合は上記に注意してみてください。

 

f:id:aqn1313:20180821202849j:plain

(画像は実際に取引されていたものです。)

 このように復刻版であることが記載されているため、裏面を確認すれば直ぐに判別できます。

 

  • 復刻カードについて

 ここで復刻されたカードは表記は初期表記ですが、スタジオダイス版表記がある点右下に偽造防止シールが貼られている点の2点正規品と違いがあります。 コレクターであれば簡単に分かることだとは思いますが、プレイヤーからするとイマイチ分かり難いかもしれません。

 この右下の表記だけで平均相場が全く違うので注意が必要です。

 

f:id:aqn1313:20180821200650p:plain

f:id:aqn1313:20180821200657p:plain

 

 

20th ANNIVERSARY SET収録物の相場

 まずは「20th ANNIVERSARY SET」に封入されていたもので取引されているカードの現在相場をまとめるとこのようになりました。

 

カード名 メルカリ相場
ブラック・マジシャン 2000~2500円
暗黒騎士ガイア 650~800円
ブラック・ホール 500~600円
復刻字レア 50~100円
復刻ノーマル 30~60円
未開封パック3p 2200円前後
未開封パック1p 500~600円
守護神官マハード 1100~1300円

※メルカリ相場以外を記載していないのは、復刻版を販売しているネット店舗があまり無かったためです。《守護神官マハード》は多くの店舗で販売されていますが、現時点ではその他のカードを取り扱っている店舗はごく少数でした。

 

 

以後1つ1つの相場を簡単解説します。

 

  • ブラック・マジシャン

f:id:aqn1313:20180821203446j:plain

 勿論このパックのトップレアです。商品自体が税抜3500円で《ブラック・マジシャン》が2000~2500円ですので、当たった時点である程度元が返ってきます。カード自体の人気に加え、デッキでも使われますので、何かと欲しい人が多いカードのようです。

 表では広く相場を取りましたが、現在は大体2200円での取引が多いようです。カード自体は珍しくなくイラストに価値があるようなものですし、今は復刻版収集の需要があるため、落ち着いた頃にはもう少し安くなるかもしれません。

 

  • 暗黒騎士ガイア

f:id:aqn1313:20180821204103j:plain

 悲しきハズレUR枠ですね。《ブラック・マジシャン》と比べると約1/3の相場となっています。やはり比較すると人気が無いことや、デッキ需要があまり無いこと、初期の相場差が大きく差があるため復刻版も同様に差が生まれていることなどが考えられます。

  

  • ブラック・ホール

f:id:aqn1313:20180821212356j:plain

 このカードはデッキ需要があるため、ある程度の相場になっています。とはいえ、復刻版初期としての需要というよりスーパーレアとしての需要の方が強いため、一般的なスーパーレアと近い相場になっています。

 

  • 復刻字レア、ノーマル

 当初はUR枠が確定することが分かっていなかったため、《ブラック・マジシャン》《暗黒騎士ガイア》共に高額になることが十分考えられ、字レアやノーマルまで収集したい人は多くないのではないかと予想していました。

 ですが、実際はそうではなく思ったより安くコンプリートできてしまいます。そのため"いっそのことコンプリートしよう"と考える人が増え、字レアやノーマルも一定の価値が付いているようです。

 基本的に字レア以下となると、まとめての出品が多いためやや誤差はあるものの、大体1枚50円前後での取引が多く見られる印象でした。

 

  • 未開封パック

 未開封パックは3パックで初めて価値が生まれます。それは勿論3パックのレアリティ内容が確定しているからです。1~2パックの出品の場合、UR枠を開けた残りのパックである可能性が高いため、相場は3パックと比べ一気に落ちてきます。

 単純に3パックの出品の場合、複数セットを開封した残りの可能性があるため、止め具の有無が重要のようです。とはいえ、どうとでもなりそうなので過信は禁物かもしれません。

 字レア確定が残ったら未開封で出品した方がお得かもしれませんね。

 

  • 守護神官マハード

f:id:aqn1313:20180821210338p:plain

 上記でまとめた表の相場は未開封の相場です。出品されるものの殆どは未開封で出されており、開封済みの相場は不明です。とはいえ発売から暫くは大差ないでしょうから、今のところはどちらも同じと言っても良さそうな気がします。

 

まとめ

 「20th ANNIVERSARY SET」収録物のコレクターに関わる相場をまとめました。

 復刻パックをコンプリートするには、やはり字レア以下のカードが鍵になってきそうです。出品が多い今のうちに集めるのか、出品は減るが叩き売りされるまで待つかは難しいところですね。

 まだ私は「20th ANNIVERSARY SET」封入の実物を手に取れてないので、もし大きく正規の初期と質感などが違うようなら、そのあたりも少しまとめるかもしれません。

  それではまた。

 

 「20th ANNIVERSARY SET」の購入はこちらから。