遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《コモンメンタルワールド》が高騰!相場は約2.5倍に!



 ここ最近《コモンメンタルワールド》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など
 

f:id:aqn1313:20180809214120p:plain

永続魔法

自分がシンクロモンスターのシンクロ召喚に成功する度に、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

  《コモンメンタルワールド》は2008年3月15日発売の「STARTER DECK 2008」にノーマルで収録されたカードです。ノーマルと言えどスターターデッキに1度しか収録が無く、以後10年間再録がないという珍しいカードです。存在自体知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

 

値上がりの理由

 これは新カテゴリ「魔妖」において、シンクロ召喚を使ったバーンデッキに採用されるカードだからだと考えられます。

 「魔妖」にはシンクロモンスターが豊富に存在し、その戦法とこのカードとの相性も良いようです。このカードを用いたワンキルデッキも考案されており、「魔妖」の登場以降から注目が集まっています。話題性だけなら「まさかこんなカードが高価買取されるとは・・・」みたいな感想を感じている人も多く今アツい1枚みたいです。

 強いかどうかは分からないとしても、単純に面白そうですね。

 

現在の相場について

 このカードは値上がり前までは全くと言っていいほど出品を見かけないカードで、ネット店舗でも取り扱っていない店舗もあるようでした。ですが、現在のメルカリ内では1枚100~300円での取引になっているようです。

 とは言っても、"10年前のストラクチャーにしか収録されていないノーマル"というだけあって、ほとんど取引が無い状態です。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180809220331p:plain

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180809220358p:plain

f:id:aqn1313:20180809220409p:plain

  • twitter買取の様子

 

 

 

 

 メルカリでは履歴が10件程度と非常に少なく、店舗相場を見ると大体100~150円ながらも、twitterの買取強化の告知ではなんと300円での買取すらあるようです。

 

小ネタ

 このカードだけでは十分にダメージを与えられないため、他のカードと組み合わせて使われるようです。少し前に話題になった「悪夢の拷問部屋」と一緒に使うデッキが考案されているようですね。

 このデッキに採用されているカードの相場を少し調べてみましたが、このカード以外は目立った相場の変動はないようでした。

 

まとめ

 《コモンメンタルワールド》の値上がりについてまとめました。

 このカード自体持っている人は非常に少ないのではないかと思います。私も相当な枚数カードを見てきましたが、今回の値上がりでこのカードの存在を知りました。

 その位珍しいカードなので、もしこれから更に需要が増すなら再録もあり得ると思いますが、今の所そこまででは無いようですので気になる人はお早めに。

  それではまた。

 

 この「魔妖」を用いたバーンデッキの概要はこちらから。

yugioh-list.com