遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《N・アクア・ドルフィン》が高騰!レリーフは1枚1000円超え!?

 ここ最近《N・アクア・ドルフィン》に注目が集まり高騰しているようです。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と現在相場をまとめます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など
 

f:id:aqn1313:20180806201933p:plain

効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻600守800

1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールド上に存在する場合、選んだモンスターを破壊して相手ライフに500ポイントダメージを与える。
存在しない場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

 《N・アクア・ドルフィン》は2006年5月18日発売の「POWER OF THE DUELIST」にスーパー・レリーフの2種で初収録され、以後字レアとノーマルの2度収録があるカードです。

 

値上がりの理由

 これは昨日まで行われていた「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018(WCS2018)」で使われ試合を大きく動かしたことから、注目を集めているためだと考えられます。

 このカードは情報戦に優れたカードで、「相手の手札を確認できる効果を手札1枚のコストで発動できる点」が強力です。また、相手の手札のモンスターを破壊可能な効果も合わせ持つため、相手の手札誘発カードに対応できます。

  またこのカードは、水属性・戦士族・攻守の低さなどの恵まれたステータスを併せ持つため、単に情報アドを稼ぐために無理に入れるカードという訳でもないようで、それらの点で注目が集まり値上がりしているようです。

 

現在の相場について

 値上がり前のメルカリ内相場はスーパーレアでも1枚100円前後、レリーフは1枚300~500円で取引されていたようです。現在はノーマルが1枚100~300円、スーパーレアが1枚500円前後、レリーフが1枚1000円前後の相場になっているようです。

 出品母数が少ないため本来よりも高く売れているようなので、これから出品が増えてくればもう少し相場は下がるかもしれません。とはいえ値上がり前の相場に比べ倍以上に値上がりしているようですね。

 

  • メルカリでの取引の様子

  メルカリの取引は直近の取引が非常に少なかったため、増えてきた頃に追記します。

 (8/7追記)

f:id:aqn1313:20180807224014p:plain

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180806224136p:plain

f:id:aqn1313:20180806224144p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 

 

 twitter買取を見てみると7月中はレリーフ500円買取が多く、8月に入ってから1000円以上の買取が登場しています。とはいえ、そこまで多くの買取募集は見られませんでした。

 

まとめ

 《N・アクア・ドルフィン》の値上がりについてまとめました。

 ノーマルでも値上がりしていることから、全レアリティを通して値上がりしているようです。この注目によって更に注目を集めるか、はたまた一過性のものかは不明なので、興味がある人は参考にしてみて下さい。

 それではまた。