遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

《精気を吸う骨の塔》が高騰。相場は1枚300円超え!その他高騰したカードは?



 ここ最近《精気を吸う骨の塔》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて値上がりしているカードもチェックしつつ現在相場をまとめます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など
 

f:id:aqn1313:20180805160457p:plain

効果モンスター
星3/風属性/アンデット族/攻400守1500

自分フィールド上にこのカード以外のアンデット族モンスターが存在する場合、このカードを攻撃する事はできない。
アンデット族モンスターが特殊召喚に成功する度に、相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

  《精気を吸う骨の塔》は2003年11月20日発売の「天空の聖域」にノーマルで初収録され、以後2度ノーマルでの収録があるカードです。

 効果の通りデッキ破壊に長けており、アンデット関連のカードには蘇生カードが揃っているため、アンデット族を用いたデッキ破壊には不可欠なカードです。このカードの強力な所は「アンデット族モンスターが特殊召喚に成功する度」は相手にも及ぶ所なのかなと思います。

 

値上がりの理由

 これは2018年8月4日発売予定の「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」にて登場した新カテゴリ「魔妖」の影響だと考えられます。

 「魔妖」はアンデット族で統一されていることや、特殊召喚効果が豊富であるため《精気を吸う骨の塔》を用いたデッキ破壊と相性が良いようです。「魔妖」のモンスター効果を見てみると、ほとんどのカードに条件はありますが特殊召喚効果が含まれています。

 

 「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」の購入はこちらから。

 

現在の相場について

 このカードはそれほど注目を集めるカードでは無い印象でしたが、以前からアンデットを用いたデッキ破壊のキーカードとなっていたため、1枚100~150円程度の相場となっていました。ですが、メルカリ内の現在では1枚300円を超える相場になっています。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180805163212p:plain

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180805163247p:plain

 

  • twitter買取の様子

 

 twitter買取では200円前後のようですが、一部店舗によっては300円で買取している店舗もあるようです。

 

小ネタ

 その他関連して値上がりしているカードはこのあたりです。

  • 不知火の隠者

f:id:aqn1313:20180805163711p:plain

f:id:aqn1313:20180805163750p:plain

 

  • ユニゾンビ(SE)

f:id:aqn1313:20180805164052p:plain

f:id:aqn1313:20180805164129p:plain

 

  • 馬頭鬼(SE)

f:id:aqn1313:20180805164308p:plain

f:id:aqn1313:20180805164407p:plain

 

 オマケで紹介しただけなので詳しい理由などには触れませんが、以前値上がりを紹介したカードもありますね。

 《ユニゾンビ》《馬頭鬼》は最高レアリティであるシクが値上がりしていますが、その他レアリティが豊富にあるのであまり気にする必要は無さそうです。

 

まとめ

 《精気を吸う骨の塔》の値上がりについてまとめました。

 新カテゴリの「魔妖」のデッキ構築手段の1つとしてデッキ破壊があるようですね。《精気を吸う骨の塔》以外はそこまで高いカードは無いようなので、組んでみると面白いかもしれません。

  それではまた。