遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

「エレクトリック・ワーム」が高騰!これから更に値上がりするか?



 以前より注目を集めていましたが、ここ最近「エレクトリック・ワーム」が値上がりしています。その理由と現在の相場についてまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20180716161956p:plain

効果モンスター
星3/光属性/雷族/攻1000守1000

このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
相手フィールド上のドラゴン族・機械族モンスター1体を選択し、エンドフェイズ時までコントロールを得る。

 

 「エレクトリック・ワーム」は2006年11月16日発売の「STRIKE OF NEOS」でノーマルで初収録され、以後2012年5月12日発売の「DUELIST EDITION Volume.1」にて字レアで収録されたカードです。

 レアリティは低いですが、2度しか収録が無いことや、最後に収録されてから6年経つことからそれなりに希少なカードではないかと思います。

 

値上がりの理由

 これは2点理由があります。

 まず1点目は、2018年7月14日に発売された「SOUL FUSION」において、「サンダー・ドラゴン」を始めとする雷族の強化がなされた点です。その影響から雷族を中心とした強力なデッキを作成できるようになり、デッキ採用の余地が高まりました。

 次に2点目は、現環境で「閃刀姫」を用いたデッキが優秀な成績を収めているため、その閃刀姫」対策として有効である点です。

 

現在の相場について

 以前の相場は1枚100円以下で、注目を集めていた時点でも3枚300円ではあまり売れていない印象でしたが、「SOUL FUSION」が発売する少し前から徐々に売れ始め、現在では1枚150円まで値上がりしています。今後「サンダー・ドラゴン」を用いたデッキが活躍すれば更に値上がりする可能性があるでしょう。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180716164946j:plain

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180716164959p:plain

 

 

まとめ

 「エレクトリック・ワーム」の値上がりについてまとめました。以前から話題になっていたかと思うので、値上がりを察知していた人も多いように思います。

 そう考えると徐々に値上がりは落ち着くのかもしれませんが、このカードは直近で再録されることは無いと思いますので、欲しい場合早めに手に入れるのが良いのかもしれません。

 

 ちなみに、正式発売日からまだ2日しか経っていませんが、非公認大会で「サンダー・ドラゴン」を用いたデッキが優勝しています。これは発売からまだ時間が経っていないためか、デッキ自体が非常に強力なためかは何ともいえない所です。今後の結果次第というところでしょうか。

  それではまた。