遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王 DARK CEREMONY EDITION について解説!



 前回はPREMIUM PACK 2について解説しましたが、今回はDARK CEREMONY EDITION(ダークセレモニーエディション)について、その概要や集める際に気になった点などをまとめていきたいと思います。

 

 

DARK CEREMONY EDITIONについて

 DARK CEREMONY EDITION2000年3月23日に一般発売されたパックです。1パック6枚入りの税込400円(当時)の値段で、1パックあたりに儀式モンスターと専用儀式が対で3セット封入されています。

 このパックの区分はPREMIUM PACKに該当されるようで、PREMIUM PACK 2とPREMIUM PACK 3の間に発売されたパックのようです。PREMIUM PACK 2が1999年12月18日ですから、約3ヵ月後に発売されたことになります。

 当時PREMIUM PACK 2が買えたのは、イベント会場に行くことができる立地と金銭的余裕があった人たちだけですから、地方に住む子供に取っては中々手に入らないものでした。このDARK CEREMONY EDITIONはそうした色々な理由で買えなかった人たちのために登場したパックなのかもしれません。

 収録カードは全てスーパーレアとなっており、PREMIUM PACK 2よりレアリティが1つ格下げされましたが、PREMIUM PACK 2に収録されているラインナップは全て入っているため、人気がありましたし当時の子供は誰しも買っていたパックなのではないかと思います。

 

DARK CEREMONY EDITIONの収録内容について

  DARK CEREMONY EDITIONの収録カードはこの16枚になります。

 

f:id:aqn1313:20180711200244p:plain

 

 PREMIUM PACK 2に収録されていた4種に加え、新たに4種追加されています。その新たに追加された「ジャベリンビートル」「チャクラ」「要塞クジラ」「ローガーディアン」の4種ならびに専用儀式は、現時点でここにしか収録されていないため意外と見たことが無い人も多いかもしれません。

 

f:id:aqn1313:20180711205048p:plain

 

DARK CEREMONY EDITIONの相場について

 これらのカードは基本的に流通量が多いため、傷があるものについてはほぼ価値はありません。ですが、コレクター需要が増したことで美品は希少になっています。希少とはいえ相場はそこまで高くはなく「カオス・ソルジャー」を除いては美品でも1枚100~200円前後が現在の相場かと思います。例外である「カオス・ソルジャー」の相場は美品ならば儀式とセットで400~500円での取引が多く見られます。

 逆に傷がある場合は美品相場の1/3以下でも売れるかどうか怪しいように思います。「カオス・ソルジャー」以外はプレイで使われることはほぼ無いカードたちですから、コレクション需要が大半です。そのため美品かどうかによって相場は大きく変わるという訳です。

 簡単に表でまとめるとこんな感じです。

 

カード名 メルカリ相場
現在
開封済み16枚(美品) 2000~3000円
 開封済み16枚(傷有り)  1000円以下
未開封パック 4000円以上

 

  基本的にこれらのバラ売りは傷があるものが多いため、美品を集めたいのであればまとめ売りを購入するのが良いと思いますが、傷があるかないかによって約3倍も相場の開きがあるため、美品であることが分かる文言(未使用品である・ワンオーナー品であるなど)が入っている出品の方が良いです。

  ちなみに未開封パックの相場を調べたところ、ここ1年で倍近く値上がりしているようです。記事作成時点では出品されているものは全て売り切れており、最高で3500円で売却された取引もあることから、相場は4000円を超えてくるのではないかと思います。

 

 まとめ

 DARK CEREMONY EDITION(ダークセレモニーエディション)についてまとめました。

 基本的に店舗で売られているものは傷があるものばかりですので、店舗相場は安くなりがちだと思われます。今回改めて調べてみると、美品のものや未開封パックはかなり値上がりしている印象を受けたので、まだ集めていない人は早めに検討したほうが良いかもしれません。

 それではまた。