遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

まとめ売りを購入する際に気をつけたいポイントまとめ!



 今回は「遊戯王 まとめ売り」を購入する際にどんな点に注意すれば良いのか?をプレイヤー視点・コレクター視点でそれぞれまとめていきます。

 

 

まとめ売りと引退品の違い

 よく混同されがちですが、ある程度まとまった枚数の出品で良く見かけるパターンは「遊戯王 まとめ売り」以外に「遊戯王 引退品」というのも存在します。どちらもある程度まとまった枚数を出品する際に良く見かけますが、その違いは出品しているカードへの思い入れの差だと考えられます。

 引退品として出品されるものは、プレイヤーかコレクターだったかは分かりませんが、辞めて直ぐ大事にしていたカードを手放そうとしている出品だと推測できます。逆にまとめ売りの場合は、辞めてある程度時間が経っていたり、誰かから貰ったり安く買ったりしたような思い入れが少ない出品だと推測できます。そのためどんなカードが欲しいかによって引退品が良いのかまとめ売りが良いのかが変わってくる点に注意したいです。

 

プレイヤーが気をつけたいポイント

  • まとめ売りより引退品

 まずプレイヤーがまとめ売りを購入検討する際に気になるのは、「即戦力となるカードが多数あるか?」という所だと思います。その場合上記で説明した通り、まとめ売りよりも引退品を購入した方が、現環境に使えるカードが多く手に入る確率が高いでしょう。

  • デッキの中身に注意

 引退品となると、デッキもそのままの状態で売られることが多いです。商品説明に「○○デッキがあります!」と一口に言っても、中身やレアリティ次第で値段が大きく変わってきますので、中身について詳しい説明がなされていない場合は注意した方が良いと思います。シンプルに説明が面倒だから書いていない場合もあれば、敢えて書かずに隠している場合もあります。

  • プレイマットやスリーブの使用感

 私はプレイマット込みの引退品を購入したことが無いので分かりませんが、引退品となるとそうしたサプライも一緒に含まれることが多々あります。その場合、カードの状態以上にそれらの使用感を確認した方が良いかもしれません。カードの状態も重要ですが、一番気になるのは実際に触れるものの使用感なのではないかと思います。

 

コレクターが気をつけたいポイント

  • 引退品よりまとめ売り

 引退品の場合は、カードへの思い入れが残っているため値段が高めに設定されている場合が多いです。そのためプレイヤー視点とは真逆で、コレクターがわざわざ引退品を買う理由はあまり無いと思います。

  • カードの状態に注意

 まとめ売りは1枚1枚の詳細な状態を確認できないため、傷の有無によって大きく相場が変動するカードが含まれる場合は十分に検討する必要があります。

 気になるカードだけ画像を追加してもらうのもありですが、あんまりコメントを残したくない場合もあります。そんな時はその人のほかの出品を確認して、商品状態をどう選んでいるか調べてみると良い判断材料になります。

  • ワンオーナー品について

 初期カードのまとめ売りやバラ売りにも記載されることがある「ワンオーナー品」ですが、これはそのままパックを開け入手してから出品するまでに、所有者がその出品者の1人だけという意味合いで使われます。ワンオーナー品という言葉は、なにしろ自分しかカードに触れていないのですから、状態について確固たる自信がある場合の定型文みたいな感じで使われるようです。主に初期のカードや限定パック、大会関連の高額カードの出品に記載されることが多いです。

 特にまとめ売りにおいてワンオーナー品と明記されている出品は、状態が確かなものである可能性が高く人気もあります。相場以上の値段でも売れることがあるため、欲しいカードでその出品を見つけたらラッキーです。

 余談ですが、最近は絶版BOXや絶版パックを開けるyoutuberの動画を見て影響された人が、開封だけして中身を売ることがあるようですね。

  • まとめ売りから美品収集は避ける

 ワンオーナー品を除いては、基本的にまとめ売りから美品を集めるのは避けた方が良いと思います。というのも、商品状態が分かり難いまとめ売りで美品を売るメリットが出品者側に無いという点に尽きるからです。

 ただこれは傷があるものと美品といった状態がバラバラのものをセットにして売る場合のことなので、出品されている大半が美品であると分かるのであれば、まとめ売りから集めた方が良いこともあります。

 

まとめ

 なるべく細かく誤解が無いように、まとめ売りを購入する際に気をつけたいポイントをまとめました。これ以上細かくまとめるとなると、色々なパターンが存在しキリがなくなってしまうため割愛しています。

 今回は基礎的な部分のみをまとめましたが、まとめ売りは結構奥が深く、爆アドを取るために知っておきたいことや何処を確認したら良いか?など、より深くまとめようとすると記事に出来る内容は多いところです。今はまとめられませんが、より多くの人に読まれるブログになってきた頃にその辺もまとめていく予定なのでお楽しみに。

 それではまた。