遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

「大狼雷鳴」が高騰!理由は新規カード「常夏のカミナリサマー」!

  昨日~今日にかけて「大狼雷鳴」が一気に値上がりしました。何故値上がりしたのか詳しくまとめていきます。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20180709120214p:plain

効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2500守2000

このカードの効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。

 

 「大狼雷鳴」は2014年11月15日発売の「ザ・シークレット・オブ・エボリューション(THE SECRET OF EVOLUTION)」にスーパー・シークレットの2種で初収録され、以後収録が無いカードです。

 

値上がりの理由

 これは先日新規収録として発表された「常夏)のカミナリサマー」の影響です。

 

カード効果など

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/雷族/攻1600【リンクマーカー:左下/右下】

雷族モンスター2体
(1):相手ターンに1度、手札を1枚捨て、
リンクモンスター以外の自分の墓地の雷族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

  効果を見ると分かるように「大狼雷鳴」との相性が非常に良いためだと考えられます。「大狼雷鳴」は墓地にあれば相手もそれ前提で動かれてしまうというデメリットがありますが、「常夏のカミナリサマー」の効果は自分の墓地に雷族モンスターがいる場合、コストで捨てた手札のカードも特殊召喚することができます。そのため相手に悟られることなく相手モンスターを一掃することが出来るようです。

 また合わせて「常夏)のカミナリサマー」の影響で「フォトン・サンクチュアリ」が更に値上がりする可能性があります。過去の値上がりをまとめた記事はこちらより。

 

www.yugioh-collector.com

 

新弾のネット購入はこちらから可能です。

 

現在の相場について

 値上がり前は高くともスーパー1枚300円、シークレット1枚500円程度の相場でしたが、メルカリ内ではその値段ではほぼ全て売切れてしまっています。スーパーレアは現状そこまでの値上がりになっていないようですが、シークレットは既に店頭でも品薄状態のようで急激に値上がりしているようです。

 値上がりしたばかりで詳細な相場は不明のため、値上がり後の相場がある程度定まり次第こちらに追記します。

(7/10追記)

 値上がり後現在の相場はスーパー1枚700~900円、シークレット1枚1500~1800円ほどのようです。亜シクともなるとシークレットの値段に+1000円上乗せで取引されています。現在でも相当値上がりしましたが、今後より値上がりする可能性も十分にありそうです。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180710122741j:plain

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180709122838p:plain

 

まとめ

 「大狼雷鳴」の値上がりについてまとめました。

 これから更に値上がりする可能性が十分にあるカードなので、 数日後位に詳しい相場について追記する予定です。

  それではまた。