遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

2018年上半期に高騰したレリーフの現在相場まとめ!



 2018年もそろそろ折り返しということもあり、今年注目を集めて高騰したレリーフをまとめながら、現在の相場についてまとめて行きたいと思います。

 

どんなカードが高騰した?

 2018年上半期に値上がりしたレリーフは、プレイに使われる理由での値上がりが大半だったと思います。勿論コレクター需要からじわじわと値上がりしているようなレリーフも存在しますが、特に目立った値上がりを見せたカードはデッキ需要が増したことで値上がりしました。

 1枚ずつ確認していきましょう。

 

  • 「終焉の王デミス」「破滅の女神ルイン」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aqn1313/20180213/20180213203958.pnghttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aqn1313/20180213/20180213203703.png

www.yugioh-collector.com

 

 「終焉の王デミス」「破滅の女神ルイン」の2枚は、2018年4月14日に発売された「CYBERNETIC HORIZON」にて強化されたため値上がりしました。

 まずはルインから見てみます。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623193415p:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623193523p:plain

f:id:aqn1313:20180623193529p:plain

 

 美品1枚1000~1500円まで値上がりしましたが、現在では美品1枚500~900円ほどまで値下がりしています。値下がりしたとはいえ、以前の相場よりも倍以上高く依然として人気のようです。

 次にデミスを見てみます。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623194230j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623194317p:plain

f:id:aqn1313:20180623194322p:plain

 

 美品1枚600~900円ほどまで値上がりしましたが、現在では美品1枚400~600円ほどまで値下がりしています。こちらも以前の相場よりは高いですが、大分相場は落ち着いてきているようです。

 

  • 「パワーボンド」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aqn1313/20180412/20180412160331.png

www.yugioh-collector.com

 

 「パワーボンド」2018年4月14日発売された「サイバネティック・ホライズン」にサイバー系カードも新規収録されたため値上がりしました。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623195549j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623195604p:plain

f:id:aqn1313:20180623195609p:plain

 

 このカードは値上がり前は1枚400円前後、値上がり直後は1枚1000円前後で取引されていましたが、その需要は衰えずほとんど値下がりしていないようです。メルカリ内では出品数が少なくなったことで1枚1500~2000円での取引も見られるようになってきており、話題になった時期より更に値上がりしています

 

  • 「サイバー・ドラゴン」

f:id:aqn1313:20180623200155p:plain

 

 「サイバー・ドラゴン」も「パワーボンド」と同様の理由から値上がりしています。このカードは汎用性が高い効果とその人気から、値上がり前から比較的高価なカードでした。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623201010j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623200809p:plain

f:id:aqn1313:20180623200815p:plain

 

 値上がり前は1枚1000円以下のカードでしたが、値上がり後から現在まで相場は大きな変化は無く1枚1500~2000円の取引が多いようです。コレクター向けの美品ともなると3000円前後での取引もあるようですね。

 

  • 「サイバー・ツイン・ドラゴン」

f:id:aqn1313:20180623201756p:plain

 

 「サイバー・ツイン・ドラゴン」も「パワーボンド」と同様の理由から値上がりしています。「サイバー・ドラゴン」と比べて出品数も少なく話題にはなっておらず、密かに値上がりしています。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623202032j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623202045p:plain

f:id:aqn1313:20180623202053p:plain

 

 値上がり前は1枚300円程度で購入できるカードでしたが、値上がり後の現在では美品1枚600~1000円まで値上がりしています。

 

  • 「サイバー・エンド・ドラゴン」

f:id:aqn1313:20180623202640p:plain

 

 「サイバー・エンド・ドラゴン」も「パワーボンド」と同様の理由から値上がりしています。「サイバー・ツイン・ドラゴン」よりも出品数が多く人気があるようですが、こちらも密かに値上がりしているカードのようです。

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623202841j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623202716p:plain

f:id:aqn1313:20180623202722p:plain

 

 値上がり前は1枚300~450円ほどで取引されていましたが、値上がり後から現在にかけては1枚1000~1500円の間での取引が大半のようです。

 ここまで見てなんとなく気づいた人も多いと思いますが、サイバー系のレリーフで値上がりしたのは「サイバー・ドラゴン」に絡んだカードのみのようです。サイバーバリアサイバーレーザーなどは値上がりしていません。

 

 おまけ

  コレクター需要から値上がりしているレリーフから1枚「超魔導剣士-ブラック・パラディン」についてピックアップします。

f:id:aqn1313:20180623204345p:plain

 

  • 現在のメルカリ内相場

f:id:aqn1313:20180623204221j:plain

  • 現在の店舗平均相場

f:id:aqn1313:20180623204115p:plain

f:id:aqn1313:20180623204123p:plain

 

 調べたところ明確な理由が見つからず恐らくコレクター需要の影響かと思いますが、ここ1~2ヶ月でかなり値上がりしてきています。値上がり前は1500円前後の取引が多い印象でしたが、現在では2500~3000円の間での取引が多いようです。今後どうなるかは分かりませんが、「超魔導剣士-ブラック・パラディン」購入の際は注意した方が良さそうです。

 

まとめ

 2018年上半期に高騰したレリーフの現在相場をまとめました。

 依然としてまだ値上がりの余波が残っているカードが多いですので、欲しいカードがある人はもう暫く様子見してから購入が良さそうな感じがします。「破滅の女神ルイン」「サイバー・ドラゴン」は他と比べて中々値下がりしない可能性もあるので、どうしても欲しい場合は妥協して購入もありかもしれません。

 それではまた。