遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

「やぶ蛇」が密かに高騰し続ける!意外と人気がある?

 今回も値上がりに関連した記事で、密かに値上がりしているカード「やぶ蛇」をまとめていきたいと思います。

 

 

該当カードについて

カード画像 カード効果など

f:id:aqn1313:20180619180936p:plain

通常罠

(1):セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚する。

 

 「やぶ蛇」は2018年1月13日発売の「FLAMES OF DESTRUCTION」でノーマルレアとして収録されたカードです。今年発売された比較的新しいカードであり、その特徴的な効果は発売当初から注目されていましたね。

 

 

値上がりの理由

 これは特に明確な理由は無いようですが、いくつかの理由が考えられます。

 

 1.  魔法・罠カードを除去するカードの採用率が高い

 現環境では「ハーピィの羽根帚」「サイクロン」「コズミック・サイクロン」「ツインツイスター」といった除去カードを入れる場合が多いため、変り種としてサイドデッキに入れて活用したり、相手への牽制にもなるようです。

 

 2. 「閃刀姫」に対して強力

 現環境で強い「閃刀姫」にはフィールドの魔法・罠カードを除去する効果を持つ「閃刀術式-ジャミングウェーブ」や「閃刀術式-アフターバーナー」などのカードがあるため、より相手に刺さりやすいという理由が考えられます。

f:id:aqn1313:20180619182457p:plainf:id:aqn1313:20180619182459p:plain

 

 3.  単純に面白い(ネタ的な部分)

 プレイヤーではないので個人的な予想の範囲ですが、このカード自体は大会などのガチデッキとして採用するというよりは、友達と遊ぶ際に使いたい等のまったりプレイとしての需要の方が高いような気がします。

 効果も相手の動きによりますが、発動できれば盛り上がること間違いなしです。恐らくそうしたプレイの中でじわじわと人気が出ているため、相場もじわじわと値上がりしているのかもしれません。

 

現在の相場について

 現在の相場は1枚500~600円で取引されているようです。過去を遡って調べてみると、およそ1ヶ月前は400~500円、2ヶ月前は300~400円、それ以前では300円での取引が多い印象でした。ここ2ヶ月の間で約2倍になっています。

 今後相場がどうなっていくのかは分かりませんが、たとえ「閃刀姫」が環境から後退しても一定の需要はあると思うので、あまり安くはならない様な気がします。このカードは積極的にデッキに入れるようなカードではないため、今までのノーレア再録の流れを考えてもノーマルで再録される可能性は低いと思われます

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180619185642p:plain

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180619185714p:plain

 

小ネタ

 身内だけでやるのであれば、海外版でも良いかもしれませんね。海外版はノーマルでの収録ですが、メルカリでは出品自体が少ないため1枚150~400円ほどになっています。

f:id:aqn1313:20180619185910p:plain

 

まとめ

 密かに値上がり中の「やぶ蛇」の相場についてまとめました。このカードは再録が来るまでは時期によって意外と相場が変動しやすい1枚のような気がするので、また何か変化があったら記事にしていきたいと思います。

  個人的にはこの何ともいえないイラスト、好きです。

  それではまた。