遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

純銀製「青眼の白龍」の相場と個人的見解。



 純銀製青眼の白龍」の当選者に発送が概ねなされたそうで、6/9(土)~6/10(日)にかけて大体が届いたそうです。それから案の定転売が始まり、相場が固定されようとしています。その相場についてと、私個人として思うことをまとめたいと思います。

 

 

純銀製青眼の白龍」とは?

f:id:aqn1313:20180526094124p:plain

 

 純銀製青眼の白龍」は「CYBERNETIC HORIZON」20パックのバーコードを貼り付けた用紙を送付することで、記事作成現在まで200名に当選した商品になります。

 詳しい内容はこちらを参考にしてください。

www.yugioh-collector.com

 

純銀製青眼の白龍」の相場を紐解く①

 まずは肝心の相場ですが、答えから言うとハッキリと定まっていません。その理由としては、現在の数量が全てではないこと、店舗の金額が全てではないこと、フリマサイトで売却されたものがない(少ない)の3点考えられます。詳しく見てみましょう。

 

  • 買取している店舗情報

 6/11(月)18時時点で1件見つかりました。

 

・カードショップENNDAL GAMES

f:id:aqn1313:20180611200925p:plain

 

  • 販売している店舗情報

 6/11(月)18時時点で1件見つかりました。

 

  次にフリマサイトでの取引状況を見てみましょう。

 

  •  メルカリ

f:id:aqn1313:20180611201412p:plain

 

  • ヤフオク

f:id:aqn1313:20180611201458p:plain

 

 ここまでの情報を総括すると、店舗買取価格が50万・販売価格が80万、フリマサイトでの出品相場が70万~80万ということになりました。気になる点としては、店舗側からの情報が本日6/11(月)の18時時点のものに対して、フリマサイトでの出品は6/9(土)~6/10(日)あたりから既に確認されていた点です。もしかすると、店舗側はフリマサイトでの相場も含めて値段を決めている可能性が考えられます。

 フリマサイトの取引履歴を確認すると、現時点では1件60万での売却履歴が確認できました。これ以外で売却されたものは現時点では無いようです。

f:id:aqn1313:20180611202233p:plain

 

純銀製青眼の白龍」の相場を紐解く②

 この純銀製青眼の白龍」ですが、これは現在出回っているものは200個のみですが、キャンペーン終了までに4回行われるため、総数は800個になります。ということは現時点での相場が最も高い可能性が非常に高いです。

 次に販売している店舗情報ですが、この相場も明らかに高いものに設定されています。それは何故かというと、純銀製「青眼の白龍」を販売しているという宣伝効果を期待しているためです。ただ利益を出すために売っている訳ではなく、純銀製青眼の白龍」を取り扱っている店舗ですという宣伝を兼ねているため、買取も販売額も高めに設定されているはずだと推測できます。

 最後にフリマサイトでの取引履歴ですが、出品されているものの多くが75~80万となっているところで格安(かは大いに疑問ですが)の60万で出品があったため、買い手が現れたと私は見ています。現状での75~80万が妥当な相場か一切分かっていないので、それよりも安いから安いと判断するのは非常に危険であると思います。

 

 ここで大きな指標となるのは、純金製の方の「青眼の白龍」です。改めて確認すると、限定500個で価格は税込216,000円となっています。

 普通に考えて、金と銀の相場と、限定個数の500個と800個とを比較してもどちらも純銀製は劣ります。ただ純銀製の方は、多くの人が申し込める窓口の広い抽選から選ばれるという点では純金製よりも入手難度は優るかと思います。一長一短ありどっちが高いかは難しいところですが、純銀製だけが突出して高いことは考えにくく大体216,000円の±10万位が相場目安になってくると思われます。

 以上を考慮して、最終的な相場は15万~25万が妥当であると私は考えていますが、現時点では50~60万前後でも買い手は付くのかなと思います。

 

(6/15 追記)

www.yugioh-collector.com

 純金製青眼の白龍」の申し込み件数が思った以上に多く、もしかすると思った以上に高い相場になる可能性があります。あくまで予想でしかありませんので、今後の相場変動をこまめにチェックする必要がありそうです。

 

今回の一件について個人的に思うこと

 こういった抽選があるということを知った時点で分かってはいたことですが、案の定こうして出品されているのを見ると、純銀製「青眼の白龍」が欲しかったのかお金が欲しかったのかどっちなの?という気分になりますよね。ただ私としては出品している人は厚顔無恥だとかモラルがないだとか、そういうことはそこまで感じません。もし自分自身が当選したことを考えたら、持っているより売ってまとまったお金にするか悩むと思うからです。

 加えて、抽選に申し込む手段も新弾パック(今回はCYBERNETIC HORIZON)20パック分のバーコードなので、現役プレイヤーが当選する確率が非常に高いものであったことは言うまでもありません。その当選品が遊ぶためのものではなく、お金になる観賞品だったら、やはりこうなってしまうのも自然なことのように感じます。

 今回メルカリでは13件ヤフオクでは5件の合計18件(重複が無ければ)の出品が現時点で確認されています。つまり当選からたった3日で約1割がフリマサイトで出品されている現状は、仕方ないにしても流石にちょっと酷いなぁと感じずにはいられません。秘蔵レアの一件も冷めやらぬ中のことですから、疑問を感じた人も多いことでしょう。

 

まとめ

 少なくとも今の純銀製青眼の白龍」の相場は高すぎますし、抽選外の手段で手に入れることは現時点では辞めるべきです。少なくともあと3回は抽選が残っていますので、どうしても欲しい場合全ての抽選後に検討しても遅くは無いと思います。

 それではまた。

 


TOP