遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

「紅蓮魔獣 ダ・イーザ」が密かに値上がり中!これから更に値上がりするか?



 ここ最近「紅蓮魔獣 ダ・イーザ」の需要が密かに上がってきています。その理由と相場変動について簡単にまとめていきます。

 

 

該当カードについて

遊戯王OCG 紅蓮魔獣 ダ・イーザ EE2-JP024-N エキスパートエディション2

カード効果など

 効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻?守?

このカードの攻撃力と守備力は、ゲームから除外されている自分のカードの数×400ポイントになる。

 

 「紅蓮魔獣 ダ・イーザ」は2003年4月24日発売の「混沌を制す者」にノーマルで初収録され、以後「EXPERT EDITION Volume.2」に同様のノーマルで収録されたカードです。2度しか収録がなく、最後に収録されたのが13年前ということもあり、ノーマルと言えど希少なカードであるといえます。

 「混沌を制す者」と言えば「カオスソルジャー -開闢の使者-」「混沌帝龍 -終焉の使者-」が初登場したパックで、当時はこの2枚欲しさにパックを買い漁っていたのはいい思い出です。

 

値上がりの理由

 このカードが値上がりしている理由は2018年5月12日発売の「コレクターズパック2018」において収録された「シュトロームベルクの金の城」が収録されたためです。

遊戯王 CP18-JP010 シュトロームベルクの金の城 (日本語版 スーパーレア) コレクターズパック2018

カード効果など

【 フィールド魔法 】


このカードのコントローラーは自分スタンバイフェイズ毎にデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外する。除外できない場合このカードを破壊する。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。「シュトロームベルクの金の城」のカード名が記されたモンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。その攻撃モンスターを破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 

 カードの効果を見ると維持コストとして自分スタンバイフェイズ毎にデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外する必要があり、「紅蓮魔獣 ダ・イーザ」のステータスを一気に増やせる相性の良さから値上がりしているようです。

 

現在の相場について

 「紅蓮魔獣 ダ・イーザ」は以前にも「強欲で貪欲な壺」の影響で値上がりしています。その影響もあり値上がり前は1枚100~150円ほどで取引されていましたが、現在では1枚200~300円まで値上がりしており、注目が集まれば更に値上がりする可能性があります。

 

  • メルカリでの取引の様子

f:id:aqn1313:20180523165122j:plain

 

 メルカリで調べてみたところ、現在全て売り切れになっています。

 

 

  •  価格変動の様子

f:id:aqn1313:20180523165209p:plain

f:id:aqn1313:20180523165218p:plain

 

 価格表を見るとやはり「コレクターズパック2018」発売日の12日ごろから徐々に値上がりしていることが分かります。

 

 

まとめ

 このカードの値上がりは新規収録の「シュトロームベルクの金の城」と相性が良いためですが、デッキとして強いかはまた別の話でしょう。1ターンで攻守4000アップのロマンを求めにいくのもありですし、カード除外の効果が今後も一定数出てくることを考えるなら何枚か持っておくと安心かもしれないですね。

 それではまた。