遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

売れやすい遊戯王まとめ売り出品の仕方を解説!



 フリマサイトで遊戯王を売るやり方のひとつに、シンプルにまとめ売りしてしまうやり方があります。ただ、この「まとめ売り」気をつけないと全く売れないまま終わります。少しでも売れやすくなる出品の仕方のポイントをまとめます。

 

 

f:id:aqn1313:20180111200223j:plain

まとめ売りは売れにくい

 メルカリなんかでは複数のカードをまとめて「まとめ売り」として出品している人を良く見かけます。

 

f:id:aqn1313:20180512154101j:plain

 

 検索するとコンスタントに出品されていて、その出品の仕方も様々です。1日追うだけでもかなりの数が出品されており、王道の出品方法のひとつでもあると思います。ですが実はカードの価値に詳しくなくとも、気軽に出品できてしまう方法でもあります。まとめ売りで出品する理由の大半は「カードの価値が分からない」または「値段を細かく付けたり売ったりのが面倒な場合」に取りあえずで出品されることが多く、出品者のエゴが見え隠れする訳なんですね。

 そういった出品をした場合何が起こるというと、それは簡単で色々な理由に寄って大半が売れ残ります。または値引き交渉、ばら売り交渉が行われるケースが多いです。ではまとめ売りでも売れやすい出品にするにはどうしたらいいのでしょう。

 

売れやすくするにはどうしたら良いのか?

 まとめ売りが売れやすくする方法は至極簡単で、購入者にお得だと思わせられれば良い訳です。ただ、そう思ってもらえるように出品するには押さえておきたいポイントがあります。

 

1. 出品するジャンルを絞る

 まとめ売りする場合、自分の要らないと思っているカードとその関連物を全て出品したくなりますが、それは良くありません。というのも、購入側は全部のカードが欲しいわけではなくまとめ売りされているカードの一部が欲しいだけという人が多いです。その欲しいカードを除いた残りのカードは副産物でしかありません。その副産物に対するまとめ売りの値段の比重が大きかったら、相当なメリットが無い限り買う人はいないでしょう。

 購入者が欲しいものには大体関連性があります。プレイヤーならデュエルで使えそうなカードやサプライ、コレクターなら昔のカードや高レアリティカードなどなど、誰に向けた出品かを分かりやすくするため、出品するジャンルを絞る必要性があります。

 

2. まとめ売りは価格を通常より必ず安くする必要がある

 出品するジャンルを絞ったりしない場合、買う人にとっては大して要らないものまでついてくることが多いわけです。そうして要らないものにまで相場の値段が付いていたら欲しいと思いますか?もちろん要りませんよね。

 例えば500円の商品3つ1000円の商品2つのまとめ売りが3000円で売っていたとして、普通に買えば3500円のところが3000円になるので出品側からすれば「ほら!安いだろ!」と思うわけです。

 例えとしてその中の500円商品2つと1000円商品1つが欲しい人が居ると仮定します。そうなるとその人にとっては本来2000円で買えるものが3000円になっているので、「普通なら2000円で手に入るのに3000円出すメリットが無いからスルー」ということになりがちです。

 そういう形で考えていくと、基本的にまとめ売りは購入側が得する形で出品しない限り買う人は少ないです。そして色々なジャンルを抱き合わせてまとめ売りする程安くする必要があると考えます。

 

3. 値段が高ければ高いほど欲しい人は減る

 まとめ売りするとなると、量によっては送料も結構かかりますし大変です。まとめ売りと一口に言っても10枚程度から10000枚以上まで色々ありますよね。

 少し調べてみるとこんな出品がありました。

 

f:id:aqn1313:20180512163141p:plain

(※個人情報関連は削除してあります)

 

 これを見てどう思いますか?

 どう考えても28万は大抵の人がポンと軽い気持ちで出せる金額を超えていますよね。流石にこれは極端な例ですが、全部の中身が分からないまとめ売りを買うのはリスクがあるわけですから、まとめ売りにして値段を高く設定すればするほど購入意思を持ってくれる人は減っていくということです。

 売れやすく出品側もある程度リターンがあるラインとしては3000~10000円付近なのかなと思います。

 

4. 写真を分かりやすく見せる

 これはさほど難しいことではなく、まとめ売りは商品の中身全てを購入者側に伝えることが難しいので、なるべく中身が分かりやすい写真を撮ることで購入側が「これなら買っても良いかな」と思ってもらうことができます。

 

まとめ

 1~4の方法の1つを意識するだけでも売れやすさ・注目のされやすさは変わってくると思います。ただ基本的にまとめ売りはばら売りにかかる面倒な手間を省くためのもので、得するために出品するものではないことを念頭に置いた方が良いと思います。得するだけならばら売りが良いと思いますが、とにかく面倒なのでどちらを取るかは好き好きでといったところですね。

 

また何か気付いたことがあればまとめます。

それではまた。