遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

第1期~第3期までのノーマルレアについて解説!

 ノーマルレアをコレクションしている人は、初期コレクターに比べたら圧倒的に少ないニッチな人たちです。そのためあまり詳しく説明されることがなく、実際に集めてみると意外な発見があったりします。

 今回はそんなノーマルレアについてまとめます。

 

 

そもそもノーマルレアとは?

 一般的なノーマルカードは1箱買えば何枚も入手することができますが、ノーマルカードにも関わらず1箱に0~2枚の少ない枚数しか封入されていないカードです。

 一つの箱に4種類のノーマルレアが封入されている主に5期以降の通常パックでは1箱あたり2枚封入されているようですが、初期はパックに寄って1種あるかないか、2期3期では主に1種、デュエリストレガシー1~5には2種しかなかったため、1箱あたり0~1枚の低い封入率であった記憶があります。

 ただ、ノーマルレアというレアリティは公式から正式に発表されたものではなく、あくまで私達プレイヤーの俗称に過ぎません。ですが5期以降のノーマルレアには明らかにノーマルレア用に作られたような効果やイラストのカードが登場し始めるため、暗黙の了解で存在しているレアリティと言えるでしょう。ノーマルカードと言えど希少性だけならスーパーレア~ウルトラレア並に珍しく、効果やイラストも面白いカードが多いので、集めてみるとかなり面白いカード達ではないかと私は思っています。

 

ノーマルレアは型番が大事

 ノーマルレアになっているカードはその該当パック内に限ってノーマルレアになります。つまり、何度も再録されているカードはノーマルとノーマルレアが混在しています。例外はありますが、デッキ需要が増したノーマルレアはノーマルとして新しいパックに再録されているように思います。

 そうなってくると、ノーマルレアを見分けるにはカードの型番を確認しなければならないカードが数多くあります。その代表例として「終焉の焔」「闇次元の開放」なんかはノーマルだけで型番が何個もあり探すのが大変です。

 

f:id:aqn1313:20180502171813p:plain

 

 「終焉の焔」のノーレア型番は「PTDN-JP055」ですが、他に「GS03-JP015」「SPDS-JP043」「SR06-JP028」のノーマル型番が存在します。

 

f:id:aqn1313:20180502172109p:plain

 

 「闇次元の解放」のノーレア型番は「PTDN-JP072」ですが、コレに至っては「SD21-JP037」「SD22-JP039」「DE02-JP104」「DS13-JPD36」「SD30-JP039」「SPDS-JP045」の計6つノーマル型番があります。

 

 勿論、ノーマルとノーマルレアでは相場も変わってくるため、家に眠っていたカードを売りたい人やこれからコレクションを始めようと考えている人はよく型番を確認しましょう。

 

各ノーマルレアのコレクション難度について

 基本的に収集が難しいのは第1期~第3期です。モノに寄っては新しいものでもデッキ需要が増すことで入手困難カードになることがありますが、それらは出品数が多いのでお金を出せば簡単に手に入ります。

 逆に第1期~第3期までのノーマルレアは、第5期以降のものに比べ出品数が極端に少ないものが存在します。それに加え当時はノーマルレアというレアリティがあまり一般的でなく、ネットで気軽に情報収集できるわけでも無かったため、ノーマルレアと知らずに雑に保管されることも少なくありませんでした。そのため昔のものになるほど、良い状態のものを探すのは難しくなります。

 私は記事作成時点で第3期までのものなら「仮面魔獣の儀式(DL3)」「トゥーンのもくじ(DL4)」の2枚を除いてコンプリートしていますので、その収集過程の中で気付いたことを各期毎に触れていきます。

 

  • 第1期(初期)

 初期のノーマルレアは「カードを狩る死神」「偽物のわな」「ベビードラゴン」「クリボー」の4種です。

 これらは初期編にて解説済みなので特に新しく説明することは無いのですが、全体を通してみると4種どれも美品なら1枚800~1000円は下らないカードだと思います。ただ、初期コレクター向けの需要が高く出品は途切れることなくあります。金銭的難度はやや高いですが、お金さえあれば集めるのに苦労するカードでは無いと思います。

 

  • 第2期

 第2期のノーマルレアは「迷宮壁 ラビリンスウォール」「リビングデッドの呼び声」「千眼の邪教神」「仮面呪術師カースドギュラ」「ダークヒーローゾンパイア」「レッドサイクロプス」「お注射天使リリー」「海神の巫女」「強欲な壺」の9種です。この時期のノーマルレアは、コレクターでなければ認知度がほぼゼロに近いカードも存在します。

 「迷宮壁 ラビリンスウォール」「千眼の邪教神」の2枚は割と知られているかなと思いますが、「リビングデッドの呼び声」「強欲な壺」の2枚にノーマルレアが存在することを知っている人はほとんど居ないだろうと思います。型番はリビデが「CA-12」壺が「PG-59」です。

f:id:aqn1313:20180502181538p:plainf:id:aqn1313:20180502181540p:plain

 「お注射天使リリー」は第3期にもノーマルレアが存在します。私の見落としが無ければ、2種以上のノーマルレアが存在するのはコレと「森の番人グリーンバブーン」の2種だけです。 「お注射天使リリー」のノーレア2枚ですが、第3期DL5のものは非常に希少です(後述)。また「強欲な壺」は初期で初収録され、第2期にノーマルレアで再録されており、ノーマルからノーレアに格上げされた結構珍しい収録の仕方をしています。

f:id:aqn1313:20180502181834p:plainf:id:aqn1313:20180502181835p:plain

 これらの第2期カードの相場は1枚300~500円ほどが主流のようですが、認知度の低さから格安で出品されることもあるので、運が良ければ安く手に入るかもしれません。状態も傷があることが多く、美品で揃えるのは難しいと思います。第2期までならば全てコレクションしているという人も割と居ますので、探しても「出品が無い!」なんてことは無いのではないかなと思います。

 

  • 第3期

  第3期のノーマルレアは収集が非常に難しいです。種類は合計24種あり(個別名は多いので省略)数が多いことはさることながら、第3期まで来るとパックのカードを全て集めているコレクターはほとんど居なくなります。そのため実用的なカード以外はノーマルレアと言えど出品されることが極端に減り、加えて認知度がかなり低いカードが揃っているため全く見かけることがないカードが何枚も存在します。

  第3期の代表格と言えば、ガーディアンの力に収録されたノーマルレアでしょう。このパックにはノーマルレアが6種も存在していることもあり、認知度は高いのでは無いかなと思います。後々スーパーレアで再録されているため、見かける出品の多くがスーパーレアになっています。

 

f:id:aqn1313:20180502184255p:plain

 

 次点で「封印師 メイセイ」「コザッキー」も関連カードが何枚かありますので、多少は知られているカードではないかなと思います。「ナイトメアを駆る死霊」は白字レアが有名なので知っている人は知っているでしょう。

 

f:id:aqn1313:20180502184858p:plain

 

 逆に言えばこれらのカード以外はほぼ知名度がゼロだと言っていいレベルのカードばかりです。更にそれらのノーマルレアはEXPERT EDITION Volume.1にて再録されているため、出回っているものの大半が型番EEになっています。カードの表記も型番以外一緒なので、見つけるのがめちゃめちゃ大変です。

 相場としてはガーディアンの力に収録されているもの以外は1枚300円に満たないカードが多いですが、見かけること自体少ないので、1枚300円で購入しても損にはならないと私は思います。

 

  • DUELIST LEGACYのノーレアについて

 第3期の中にはDUELST LEGACY1~5も含まれており、それらの中にノーマルレアが1パック2種、計10種封入されています。この10種のノーマルレアがノーマルレア収集で最大の鬼門です。

 DUELIST LEGACY2期のカードを再録したパックになっており、一般的なパックが収録50~80種程度なのに対し、これはそれぞれ137種収録されています。収録数が多いことからくる希少性だけでなく、持っていたとしても価値を知っている人が非常に少なく、結果として出回ることがほとんど無いカードとなっています。

 こちらも相場は1枚300円前後が普通だと思いますが、モノに寄っては倍の600円出しても欲しいというカードもあります。ただ「トゥーンのもくじ」は今なら手に入りやすいかもしれませんね。

 

 まとめ

  最新のものになっていくほど、いかにもノーマルレアで出すことを狙ったようなカードが増えていきます。そういったカードが多いのがやはり魅力の一つでしょう。

 

f:id:aqn1313:20180502205448p:plain

 

ゴブリンが登場するノーマルレアはこれ以外にも色々とありますね。

 

f:id:aqn1313:20180502205530p:plain

 

このような過去のカードから派生させたようなカードも色々あります。

 

f:id:aqn1313:20180502205612p:plain

(※効果:自分は手札を2枚捨てる。)

 

ノーマルレアという理由だけで許されている効果も多々…。

 

 第5期以降ならびにDT・EXP・GSシリーズなどは、収集し終わってきた頃に書くかもしれません。意外と色々なパックにノーマルレアが潜んでいるので、気になったら是非調べてみて下さい。

それではまた。