遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王初期コレクション編⑩ BOOSTER5 をコレクター目線で解説!



初期BOOSTER5を集めた中で感じたことなどをまとめます。5~7にかけては正直そこまで詳しく書く必要は無いかとは思いますが、簡単にまとめたいと思います。

 

BOOSTER5概要

 

 ・発売日:1999年10月17日

 ・収録カード:全40種(N35種、R5種)

 ・収録内容(遊戯王wiki)

 

BOOSTER5に収録されている字レアはVol.5と重複します。

BOOSTER5といえばこの強力な4枚のカードが収録された場所でもあります。

 

f:id:aqn1313:20180316204004p:plain

 

王宮のお触れ」「自業自得」「ニードルワーム」「メタモルポット」のいずれも昔はよく使われていたような印象です。現在でもバーンデッキに「自業自得」を入れたりしますので現役で使えるカードもありますね。

 

 

メルカリでの相場

良品1枚100~150円」で購入できるカードが多いと思いますが、BOOSTER5のみ収録の絶版カードが多く希少性が高いです。再録されている場合も2期の「Booster R」「Booster Chronicle」のみの再録も多く新しいパックに再録されているものは少ないと思います。

 

 

EX収録カード

まずはEXに収録されているものを見てみます。

 

f:id:aqn1313:20180316205811p:plain

 

調べたところ「ドラゴンゾンビ」「トラップマスター」「謎の傀儡師」の3枚が該当しました。気になる人はこの3枚の表記に注意しましょう。

画像のようにスタジオダイス版の表記があったらEX収録のものです。

 

 

集めにくいと思われるカード

収集過程で個人的に集めにくいように感じたカードはこちらです。

 

f:id:aqn1313:20180316210606p:plain

 

ウェザ」「オオカミ」「テンタクルプラント」「タートル狸」「ベヒゴン」「レインボーマリンマーメイド」の計6枚のカードは比較的相場が高く、且つ出品自体も中々ありませんので集めにくいように感じます。

なおBOOSTER5で一番相場が高いのは「レインボーマリンマーメイド」だと思います。大よそ400~700円ほどの取引が多い印象です。

 

 

まとめ

BOOSTER5に高いカードはほぼありませんが、イラスト的に珍しいカードは沢山あります。そういった中々見る機会がないカードを安くコレクションできるのは良いですね。

余談ですが「二頭を持つキングレックス」はウルトラ・パラレルのイメージが強いですが実は最初はBOOSTER5収録のノーマルでした。

f:id:aqn1313:20180316211311j:plain

見慣れたカードでも初収録がBOOSTERというのが結構あるので、集めていると少し混乱しますね。

 

合わせてカードリストを確認したい方はこちらより。

www.yugioh-collector.com

 

それではまた。