遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王 初期 LIMITED EDITION 2について解説!



以前LIMITED EDITION 1について相場変動を交え解説しましたが、今回はLIMITED EDITION 2(リミテッドエディション2)についてを簡単にまとめたいと思います。

 

 

LIMITED EDITION 2について

2000年4月に週刊少年ジャンプで行われた、応募者全員プレゼントパックです。遊戯・城之内・キースの3パック存在し、それぞれ3枚ずつ封入されています。

それぞれに封入されているカードは以下の通りです。

 

  • 遊戯パック

f:id:aqn1313:20180313181537p:plain

暗黒騎士ガイア」「エルフの剣士」「幻獣王ガゼル」の3種です。

 

  • 城之内パック

f:id:aqn1313:20180313181619p:plain

千年竜」「タイガーアックス」「ワイバーンの戦士」の3種です。

 

  • キースパック

f:id:aqn1313:20180313181637p:plain

TM-1 ランチャースパイダー」「振り子刃の拷問機械」「スフィアボム球体時限爆弾」の3種です。

 

 

特徴としては、このLIMITED EDITIONにのみ収録されているというカードはありませんが、ここだけの別イラストがあるカードが複数存在しています。既存カードのレアリティも大半が高レアリティのものですが「タイガーアックス」なんかはノーマルからの格上げになりました。

f:id:aqn1313:20180313182445j:plain

BOOSTER3に収録されていたカードですね。

 

また昔を知らないプレイヤーなら「キースって誰・・・?」って思うかもしれませんが、無印アニメの序盤の方で登場したキャラですね。最近ではデュエルリンクスでも登場しているようなので知っている人は多いのかもしれません。

f:id:aqn1313:20180313183040j:plain

 

 

LIMITED EDITION 2の相場について

1に比べるとがくっと相場は下がります。理由としては「表記が2期であること」「レアリティが特殊なものでない」「既存カードの収録が多い」などが考えられますが、単純に1に比べると圧倒的に枚数が多いのではないかと思います。

1枚あたりの相場は150~300円ほどでしょう。お店で購入するとなると1枚1枚の相場にややバラつきがありますが、メルカリなどフリマサイトで購入する場合は1枚1枚の相場にあまりバラつきは無く、まとめ売りでも1000~1500円ほどで購入できる場合が多いです。

カードの状態ですが、基本的に綺麗な状態で残っていることが多く、美品であっても容易く収集することができます。欲しい人が応募して手に入れるという形式なので、大事にされるケースが多いためでしょう。

 

 

LIMITED EDITION 2の魅力について

今までの内容をまとめるとLIMITED EDITION 2の魅力は安価で集めやすいこと、ここだけにしかないイラストがあることです。あまりお金をかけたくないコレクターに取っては嬉しいですね。

またLIMITED EDITION1~3は全て3*3の9枚セットになっています。そのため9ポケットとの相性が良く、コレクション出来れば非常に見栄えが良くなります。そのため1~3までを取りあえずコレクションしてみるという人は意外と多いかもしれません。

 

 

まとめ

LIMITED EDITION 2(リミテッドエディション2)についてまとめました。

リミテッドエディションに限らず、プレミアムパックなどの限定カードは当時遊んでいた人が懐かしさで買う場合が多いです。表記が初期のものだけは絶対的なコレクター需要があるので別ですが、以後のものはそういった需要が大半でしょう。

意外と後々欲しくなったりするので、価値がほぼ無いようなカードもコレクションしておくと良いことがあるかもしれませんね。

 

それではまた。