遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

【アイカツ!】霧矢あおいの代名詞「穏やかじゃない」を完全分析した。



すみません遊戯王の記事では無いです。

アイカツ武道館ライブが2018年2月27日~28日に行われます。その直前に、いちファンとして何かしたいなという思いに至り、霧矢あおいの代名詞である「穏やかじゃない」に精通している私がコツコツ溜めたデータを元に色々分析します。これを読めばあなたも「穏やかじゃないマスター」です。

 

「穏やかじゃないわね」とは?

アイカツ!」に登場する霧矢あおいの口癖であり、決め台詞です。

第1話の冒頭で主人公の星宮いちごらいちが実はトップアイドルの神崎美月のファンだと言う事を偶然知ります。神崎美月はトップアイドルなのでライブのチケットも中々取れず、らいちは仕方なく写真を集めることでライブに行きたい気持ちを我慢していました。そんならいちのコレクションをいちごは汚してしまい、申し訳なさから親友でアイドル博士の霧矢あおいに相談することにするのです。

 

なんかね、ウチの弟がアイドルのライブに行きたいって行ってるんだけどさ

そんないちごにあおいは言い放ちます。

f:id:aqn1313:20180226171849j:plain

穏やかじゃないわね、いちごからアイドルの話が出るなんて

アイドルについてちょっと触れただけなのにあまりに辛辣過ぎます。

 

  • 穏やか(大辞林 第三版
静かで平穏無事なさま。やすらか。 「 -な海」 「 -な気候」 「心中しんちゆう-でない」
落ち着いていておとなしいさま。 「 -な人柄」
やり方や考え方などが穏当であるさま。 「 -に話す」 「 -でないことを言う」

 

穏やかを辞書で引いてみると、大体③の意味の逆が近いでしょう。良く知っていれば1話の場合「普段全くアイドルの話をしないのに突然どうしたの?何かあった?」みたいな意味合いになると思いますが、口癖だと知らなかったらスピリチュアルな子かなぐらいに思ってしまいそうです。

全体を通しての意味はかなりアバウトなので「穏やかじゃない=すごい」ぐらいに考えてもいいと思います。大体「あおい姐さんの感情が動いた時」に言います。そんな台詞ですが1話以降しばらくは鳴りを潜めます。19話の藤堂ユリカ様の初登場回で再登場し、以後あおいの代名詞として定着しました。

 

 

穏やかじゃない話数分布

まず「穏やかじゃない」がどの位使われたのか話数分布を見てみましょう。

 

話数分布作成に当たっての計算方法

・無印1~178話を対象

・敢えて「穏やかじゃない」と言っているフレーズにつきカウント+1する

・カットが切り替わったとき「穏やか/(ここでカットが変わる)/じゃない」のカウントは+1とする。また複数人で「穏やかじゃない」と言った場合も同様に+1とする

・台詞中に2回(穏やかが穏やかじゃないなど)入る場合はカウント+1とする

・穏やかじゃないと言ったキャラ以外の台詞を挟んで続いた場合は+2とする(例1参照)。ただし、掛け合いのように半ば誰かに言わせるようなものは+2と数えず+1とする(例2参照)

A:××で穏やかじゃない!

B:うん!

A:それに○○も穏やかじゃない!」・・・この場合は+2

 

A:穏やかじゃ~?

B:ない!」・・・この場合は+1

 

 

この方法で話数分布を調べてみるとこのようになりました。

f:id:aqn1313:20180226174019p:plain

1話あたりの最高は165話の5回、次点に76話の4回、1話中に3回となると結構あります。特に「穏やかじゃない」が頻出してくるのはいちごがアメリカから帰国してから卒業するまでの50~100話あたりです。100話以降は登場回数も減ってしまうため必然的に聞くことができる回数も減ってしまいます。

 

 

 穏やかじゃない時間分布

次に「穏やかじゃない」というフレーズが使われた時間帯を調べてみます。

これは大よそ1話24分を8分ずつ前半・中盤・後半に分け無印全178話の中で調査しました。

 

この方法で時間分布を調べてみるとこのようになりました。 

f:id:aqn1313:20180226180902p:plain

 全体の約半数が前半に集中しています。これは恐らく1話完結の話が多く、序盤で話の指針が決まるためだと思います。重大ニュースやイベントに対してよく使っていますね。後半は1話のまとめみたいな感じで使われる場合や次回の話に引っ張る形で使われることが多い印象でした。

 

 

 穏やかじゃない人物分布

穏やかじゃない」と言えば霧矢あおいというイメージですが、実は他のキャラも使っています。ではどのキャラがどの位言っているのか割合を調査しました。

 

人物分布作成に当たっての計算方法

・無印1~178話を対象

・敢えて「穏やかじゃない」と言っているフレーズにつきカウント+1する

・ワンシーンで複数人が同時に言う場合、言っているキャラ全てカウント+1する

・2人で掛け合うように言う場合は台詞に応じて対応する

A:これぞまさに

B:穏やかじゃない!」・・・この場合はBのみ+1

 

A:穏やかじゃ~?

B:ない!」・・・この場合はAとBそれぞれ+1

具の部分を言っているか否かでカウント分けします

 

この方法で人物分布を調べてみるとこのようになりました。

f:id:aqn1313:20180226182517p:plainやはり圧倒的にあおいが口にしています。ただ、他キャラクターも意外と言っているキャラ・言っていないキャラがいました。

  • いちご・蘭

いちごは少ないかと思いましたが多かったですね。逆に蘭は「それアイカツか?」のようなツッコミワードを自前で持っていますし、中々乗ってくるような性格でもないため少ないのかもしれません。

  • らいち

 らいちが穏やかじゃないと言う時は、ほとんどあおい姐さん関連か「これはあおい姐さんが言うところの~」と言ってから言っています。さすがらいち。

  •  スミレ

100話以降のあおいが登場しない場面で思い出したかのように「これは霧矢先輩が言うところの~」と前置きして言っています。そう言うからには穏やかじゃないを受け継ぐかに思いましたが結局ほとんど言わずに終わってしまいました。

  • まぐろ御殿

いやまぐろ御殿ってなんだよ」と思ったアナタ。111話にまぐろ御殿のトークテーマとして「穏やかじゃない話」というものがあったのです。記憶違いでなければ台詞以外で穏やかじゃないが登場するのはこれだけなので例外として多めに見てください。

 

因みに上記のグラフは無印の全178話に限った話で、CM・劇場版・いちご気分(ラジオ)・アイカツスターズを合わせると穏やかじゃない」は別に合計12回登場しています。

それらを全て合わせた現在の穏やかじゃない比率はこんな感じになっています。

f:id:aqn1313:20180226184250p:plain

かなり穏やかじゃないですね。

 

 

「穏やかじゃない?」ランキングTOP3

穏やかじゃない」は時に多様化し過ぎていて訓練された視聴者をも置き去りにするものもあります。その中で個人的にそれどうなの?というものを3つ選びました。

 

  • 第3位

第59話「(いちごのひらめき方が)穏やかじゃない!」

アイカツチョコドラマ化会議で、いちごがチョコを上に投げてパクっと一口。そして「あ、閃いた!チョコポップ探偵なんてどうかな?」と言ったときに返したあおいの一言です。

名前を閃いた方法が穏やかじゃないってなに・・・って若干置き去りにされるのですが「探偵の推理が閃く瞬間と探偵の名前を同時に閃いたいちごが凄い=穏やかじゃない」ということらしいということに後々気付きました。

 

  • 第2位

第74話「美月さんのことだもん、穏やかじゃないに決まってる」

卒業アルバムの写真を選んでいる時に、美月さんの写真が出てきます。その写真を見ていちごが「美月さん今どうしてるのかなぁ・・・」と言ったときに返したあおいの一言です。確かに穏やかじゃないと思いますけど、華麗に断定する姐さんの方が穏やかじゃないです。

 

  • 第1位

第24話「(菜の花畑の)この穏やかさ・・・穏やかじゃないわね」

有名なシーンの1つですね。「アイドルのオフ」を満喫するために人が少ない田舎に行こうという流れから、ふと立ち寄った菜の花畑が心地よすぎて長居した時に出た台詞です。穏やかさが穏やかじゃないとは一体・・・と幾人ものアイカツおじさん達の首を捻らせてきた台詞だと思います。

その後の蘭の台詞も「(菜の花畑)あったかいなぁ」と華麗にスルー。75話でもリベンジとして再度訪れますが「この(菜の花畑の)穏やかさ、やっぱり穏やかじゃない」と再確認していました。やはり反響大きかったんですかね。

 

 

個人的に好きな「穏やかじゃない」3選

 ちょっと共感しかねるものもあれば「確かにこれは穏やかじゃないわ」と思わせられるシーンもあります。その中でも個人的に好きなものを紹介します。

 

 第68話「(ネーミングセンスが)かなり穏やかじゃない」

姫里マリアのネーミングセンスが独特すぎて思わず発した一言です。自家用ヘリに「プリンセスワン」、牛に「エリザベス3世」と名前を付けていて、ここまではなんとか名前には触れずに堪えていました。そして2機目の自家用ヘリを「プリンセスツー」と呼ぶマリア。ここで流石に突っ込んでしまう二人。

 ツーって・・・

あおいかなり穏やかじゃない・・・

確かにこれは穏やかじゃないです。

 

 

第88話「今の気分を霧矢風に言うと、穏やかじゃnothing!」

ダブルMのライブ前にジョニー先生が言った台詞です。前にも後にもジョニー先生の穏やかじゃないはこの1回きりなので、ジョニー節も相まって印象深いです。

 

 

アイカツスターズ第70話「(いちごが斧を構えてる姿が)穏やかじゃない」

最近なので印象に残っている人も多いでしょう。アイカツスターズ第70話の1話限りのコラボ回ですね。この回では3回穏やかじゃない」と言っていますが、これは視聴者みんなの気持ちを代弁したような台詞です。

果たしてこれがアイカツであるのか?大いなる疑問が付きまといますが、この独走していくような感じがアイカツの良さの1つだったなとしみじみ思いました。

 

 

まとめ

データとして残していただけでしたが、いざまとめてみると色々な発見があって楽しかったです。武道館に向けて居ても経っても居られず4000字を超えるボリュームの記事になってしまいましたが、まだまだ書き足りないですね。

今回紹介したのはほんの一部なので、より詳しく知りたいという需要が多ければより詳細にまとめるかもしれません。

武道館、楽しみです。

それではまた。