遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王 初期 LIMITED EDITION 1について解説!



今回は趣向を変えてLIMITED EDITION 1(リミテッドエディション1)について、コレクター需要が上がる1年前と現在の比較を交えて分かりやすく解説していきます。

 

 

 LIMITED EDITIONとは?

週刊少年ジャンプ、Vジャンプの応募者全員サービスで配布される限定パックのことを指します。
応募には「応募用紙」と「規定の料金」が必要になるようです。

LIMITED EDITION6までは、封筒に「応募用紙」「料金分の切手」を同封して応募する形式で、7以降「応募用紙」「規定料金分の郵便定額小為替」を同封して送っていたようです。

 

 

 

 LIMITED EDITIONの大よその相場は?

全てのカードは把握できていませんが、応募者全員サービスで配布されるため新しくなるほど相場は下がるようです。

個人的な感覚としてはLIMITED EDITION1~5あたりまではある程度のコレクター需要があるように感じます。その際の相場はカード表記によって大別できます。カード表記が初期のものがLIMITED EDITION1、2期のものがLIMITED EDITION2・3、3期のものがLIMITED EDITION4・5になります。

 

 

LIMITED EDITION 1の相場

LIMITED EDITION1は初期に出されたものであること、加えてレアリティがウルトラシークレットという珍しいレアリティであること、これらの理由から相場は比較的高くなっています。

また、2017年秋頃のコレクター需要に伴い一時的に大きく値上がりしたため「値上がり前と後との比較」を交えてまとめます。なお傷の有無によって相場は大きく変わるため紹介する相場の目安は「小傷~目立った傷なしに近い」のものとします。

 

まずは遊戯パックの3枚から見てみましょう。

 

f:id:aqn1313:20180217183634p:plain

 

メルカリ内 1年前(値上がり前) 現在
くいぐるみ 700~1000円 800~1200円
トビペンギン 800~1100円 1000~1500円
千年の盾 800~1200円 1500~2000円

 

 

  •  くいぐるみ

f:id:aqn1313:20180217182641p:plain

 このカードはLIMITED EDITION 1の中では比較的安価です。また「メガソニック・アイ」も「くいぐるみ」同様安価なので、この2枚は集めやすい印象があります。

 

 

  • トビペンギン

f:id:aqn1313:20180217185243p:plain

ペンギンデッキ (URL) 」の影響で過去に高騰したカードのようです。その影響もあるためか他と比べやや相場は高いです。そのため今後もしかしたら一時的に高騰する可能性があるカードと言えるでしょう。

 

 

  •  千年の盾

f:id:aqn1313:20180217185821p:plain

 単純に人気があります。やはりステータスのためでしょうか。ステータスの影響もありデッキに入るようなカードだったため美品で残っているものは珍しく、小傷でも他より大幅に相場は高くなるかと思います。

 

 

 

 

続いて海馬パックの3枚です。

 

f:id:aqn1313:20180217190047p:plain

 

メルカリ内 1年前(値上がり前) 現在
2人3脚ゾンビ 1000~1300円 1500~2000円
タクリミノス 1000~1300円 1500~2000円
ヤランゾ 800~1100円 1500~2000円

 

 

 

  • 2人3脚ゾンビ

f:id:aqn1313:20180217190528p:plain

見たことない方も多いでしょう、このカード絶版カードです。そのため日本語版より英語版を割と見かけますね。相場も1年前から他よりも高かったように思います。「二人三脚ゾンビ」と間違えやすいので注意です。

 

 

  • タクリミノス

f:id:aqn1313:20180217190811p:plain

このカードは1度2012年のトーナメントパックに再録されています。ただトーナメントパックですしもう6年も前なので、やはりイラストの希少性は高いのでは無いかと思います。

 

 

  • ヤランゾ

f:id:aqn1313:20180217191009p:plain

1年前はこの3枚の中では多少安かった印象です。ただこちらも絶版カードです。そのため現在では高値で取引されているようです。

 

 

 最後に城之内パックを見てみましょう。

 

f:id:aqn1313:20180217194627p:plain

 

メルカリ内 1年前(値上がり前) 現在
メガソニック・アイ 500~800円 800~1300円
ヤマドラン 700~1200円 1000~1500円
妖精の贈りもの 800~1000円 1000~1500円

 

 

  • メガソニック・アイ

f:id:aqn1313:20180217195100p:plain

全9種の中では一番安いのではないかと思います。ただこのカードも実は絶版カードです。アクションゲームの中のザコキャラみたいなイラストなのであまり人気が無いのかもしれません。

 

 

  • ヤマドラン

f:id:aqn1313:20180217195529p:plain

「メガソニック・アイ」と比べると一転してボス感が漂います。フレーバーテキストにもある火の海チックな背景が良いですね。こちらも2012年のトーナメントパックで再録されています。

 

 

  • 妖精の贈りもの

f:id:aqn1313:20180217195813p:plain

9種の中ではイラストの可愛さ・美しさは1番かなと思います。羽の質感や構図が良いですね。ちょっと落書き感のある雰囲気も絵本から飛び出してきた様にプラスに働いています。このカードの背景は非常に傷が見えやすいので美品コレクター泣かせのカードでもあるような気がしますね。

 

 

 

まとめ

LIMITED EDITION 1(リミテッドエディション1)についてまとめました。

コレクター需要がピークだった少し前までは、どれも2000円を超えるような高値で取引されていました。現在は以前の記事でも度々触れてきた通り、需要は落ち着いてきており相場は下がってきています。改めて調べて気付いたのですが、海馬パックの3枚だけ他より頭1つ高いですね。何か理由があるのでしょうか…

これらは1枚1枚集めようとするとかなりの根気と労力を必要とするので、まとめ買いがオススメです。その相場はまちまちですが良品以上ならば15000~20000円が現在の目安かなと思います。ただ傷がありコレクション落ちしたものをまとめて高く販売する人も多いため、購入の際はよく検討した方が良いでしょう。

因みに完美品を収集する前提ならば1枚2500円を目安に見積もったほうが良いと思います。初期傷もあるため収集難度はかなり高いです。

 

それではまた。