遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

遊戯王 初期 色違いモンスターをイラスト対比でまとめてみる⑤

早いものでもう5回目です。今回を含め残り3回で全てまとめていきます。この記事は全て別の色違いをまとめているため、①から見る必要はありません。

 

今回紹介するのはこの24種です。

 

f:id:aqn1313:20180216212506p:plain

 

  1. アーマードスターフィッシュ ヒトデンチャク
  2. 勇気の砂時計 命の砂時計
  3. マリンビースト レアフィッシュ
  4. 斬首の美女 戦場の死装束
  5. はにわ 岩石の精霊
  6. スネークパーム ヤシの木
  7. ヴィシュワランディー サキュバスナイト
  8. セイレーン ウォーターエレメント
  9. マグマン 泥に潜み棲むもの
  10. ルートウォーター 満ち潮のマーマン
  11. 水の踊り子 泉の妖精
  12. 海原の女戦士 恍惚の人魚

 

 

 

 

今回の中で気になったのはこちら!

 

f:id:aqn1313:20180216212825p:plain

 

フレーバーテキストはこちら。

 

  • スネーク・パーム

多くのヘビが集まり擬態している。近づくとバラバラになり襲いかかる。

  • ヤシの木

意志をもつヤシの木。実を落として攻撃。実の中のミルクはおいしい。

 

いやぁツッコミどころ満載ですね。もはや何から突っ込んでいいのかも難しいレベルです。これぞ初期のフレーバーテキストという感じで面白いですね。

イラストに関しても擬態しているのに「スネーク・パーム」のパーム(Palm)感は凄いですね。”多くのヘビ”と数を明言せずに想像の余地を残しているのもとても良いです。

「ヤシの木」はついつい「実の中のミルクはおいしい。ってそれダメージ受けた相手ヒールしますやん。」とテキストに目がいきがちで中々気付きにくいのですが、幹にちゃんと顔があります。

 

 

 

ちなみにテキストだけならこの2枚も面白いです。

 

f:id:aqn1313:20180216214242p:plain

 

  • マグマン

マグマの中から生まれたモンスター。ものすごい熱で近づくものは溶ける。

  • 泥に潜み棲むもの

足下がドロドロと溶けだしたら、こいつが現れる前兆だ。

 

よく読んでみるとじわじわと面白いです。

これがスルメテキストというやつでしょうか。

 

 

フレーバーテキストをまじまじと読むことってあんまり無いと思いますが、紹介していないものも面白いテキストが沢山あります。集めたカードを今一度眺めてみるとまた新たな発見があるかもしれませんね。

 

 

それではまた。