遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

「レアリティ・コレクション2(レアコレ2)」発売後の相場を解説!



「レアリティ・コレクション2(レアコレ2)」が本日、2018年2月10日に発売になりました。フライングで入手していた人も多いようで、メルカリではレアコレ2関連の出品が非常に多いですね。そんなレアコレ2の相場を紐解いて見ます。

 

f:id:aqn1313:20180116220216j:plain

 

レアコレ2の相場一覧については、紹介しているところが多いので「何故その値段になっているのか?」と「コレクター目線で気になるカード」の2点に絞ってまとめてみます。

 

 

はじめに

さすが「レアリティ・コレクション」と銘打っているだけあって、レアリティが豊富にあります。基本となるレアリティ以外に「シークレット」「コレクターズレア」が存在します。そのため各カードそれぞれのレアリティ毎に細かな相場があり、プレイヤー向けの相場にそこまで強くない私みたいな人には「何がなんだか・・・」って感じだと思います。

そんな相場のある程度のパターンをまとめていきます。

 

 

 

 

ウルトラレア以下について

スーパーレア・ウルトラレアについては1枚100円~150円が相場のようです。メルカリ内では、ほとんどのカードが3枚300円前後で販売されているため1枚の相場は100円ほどだと分かります。

150円になってくるカードは「神の通告」や「ハーピィの羽根帚」などのウルトラレアかつデッキに良く入るようなカードのようです。

f:id:aqn1313:20180210204607p:plain

 

 

 

 

シークレットレアについて

レアコレ2には1箱2枚の封入率のため、カードに寄っては値が張ります。

高額になるシークレットレアのパターンは以下が考えられます。

 

  1. 以前の最高レアリティがシークレット未満
  2. 汎用魔法・罠のシークレット
  3. 新規収録のEXシークレット

 

この3つのいずれかに当てはまるシークレットは比較的高額になっており、当たりに含まれるシークレットだと思っていいでしょう。

例えを数枚挙げてみます。

 

 

  • 妖精伝姫-シラユキ

f:id:aqn1313:20180121020321p:plain

 

妖精伝姫-シラユキ」ですが、こちらは「ノーマルレア」の1種類のみでした。そのためシークレットは現在3000円前後での取引が主流で高額になっています。イラストによる買い需要も考えられますね。

f:id:aqn1313:20180210210059p:plain

 

 

  • スキルドレイン

f:id:aqn1313:20180210210448p:plain

 

スキルドレイン」も以前のレアリティが高くとも「レア」「ノーマルパラレル」のみであり、汎用系カードということも重なり2000円級の高額カードになっています。

f:id:aqn1313:20180210210703p:plain

 

逆に以前の最高レアリティがシークレットだったもの「旧神ヌトス」「フレシアの蟲惑魔」「隣の芝刈り」などは当然と言えば当然ですが、明らかに値段を落としていますね。このように見てみると複雑そうに見えた相場もなんとなく見えてきます。

 

 

 

コレクターズレアについて

コレクターズレアについては、シークレットと同様に考えて良いと思います。ただ、シークレットよりも相場は大分落ちます。またイラストがかなり綺麗です。開封動画などを見てみると良く分かると思いますが、まさに「コレクターズ」レアという感じになっているので、光り方に惹かれるカードも存在します。

シークレット同様こちらも1箱につき2枚の封入のようです。

 

 

 

レリーフレアについて

レリーフは「ラーの翼神竜-球体形」「E・HERO オネスティ・ネオス」「幽鬼うさぎ」「灰流うらら」「強欲で貪欲な壺」の5種ありますが、「幽鬼うさぎ」「灰流うらら」の2種のみ当たり枠のようです。

幽鬼うさぎ」「灰流うらら」の2枚とも高額カードに十分なり得るカードですが、1箱に1枚レリーフが確定していることもあり、2000~3000円ほどで取引されています。

f:id:aqn1313:20180210212749p:plain

 

 

ホログラフィックレアについて

おおよそ10箱に1枚の割合のようです。詳しい説明は省きますが「青眼の亜白龍」の1種のみで、レアコレ2のトップレアになります。

 

 

 

 

 

コレクター目線で気になるカード

これはかなり趣味趣向が出るところではありますが、何枚か紹介します。

 

f:id:aqn1313:20180210213835p:plainf:id:aqn1313:20180210213837p:plain

 

 この2枚のレリーフはやはり外せませんね。

 「幽鬼うさぎ」は英語版にレリーフが存在しますが1枚1万円を超える高額カードでしたので、安く手に入るようになり1枚は欲しいと言う人は多いのではないでしょうか。

 「灰流うらら」もレリーフ収録は初なので需要はありそうですね。

 

 

 

f:id:aqn1313:20180210214213p:plain

コレクターズレアの中では一番「ツインツイスター」が個人的に気になっています。光り方が凄く綺麗なんです。動画で見た程度ですが、竜巻のイラストと光り方が凄く合っている感じがしました。実物が見たいので近々買う予定です(笑)

他のカードもレリーフ・シークレットとはまた一味違った光り方なので、気になる人は色々と見てみることをオススメします。

 

 

 

f:id:aqn1313:20180210214935p:plain

成金ゴブリン」なんかも集中線みたいな七色の光が「ザ・成金!テッテレー!」って感じがして良いですね。

 

 

 

 まとめ

プレイヤー、コレクター関係なく良いカードが沢山ありますので、暫くはレアコレ2関連の出品で盛り上がるでしょう。

個人的にはシークレットよりコレクターズレアの方が気になっています。

シングルで買う分には良いですが、箱で買う場合はカードの偏り・同名カードのレアリティ別重複などあるようなので注意が必要です。私が確認した限りでは特にウルトラレアに見られるようでウルトラレア10種中6種封入の4種被りなど全て揃うことは無いようです。

 

 

それではまた。