遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

遊戯王 初期 色違いモンスターをイラスト対比でまとめてみる②



初期~2期間に登場した、色違いモンスターを実際のイラストとの対比で見ていきます。全て別のカードを紹介するので、①から見なくとも内容分かります。

 

今回紹介するのはこの32種です。

 

f:id:aqn1313:20180131201300p:plain

 

  1. 人喰い植物 魔界のイバラ
  2. 恐竜人 クロコダイラス
  3. グラップラー 生き血をすするもの
  4. ワイルドラプター トラコドン
  5. 屍を貪る竜 密林の黒竜王
  6. 裁きを下す女帝 逆転の女神
  7. トモザウルス ベビーティーレックス
  8. 心眼の女神 黒き森のウィッチ
  9. ダークグレイ 深き森の長老
  10. ナイトメアスコーピオン ツンドラの大蠍
  11. 本の精霊ホークビショップ カラス天狗
  12. 眠れる獅子 レオウィザード
  13. 深淵に咲く花 ダークプラント
  14. パトロールロボ アイアンハート
  15. セイントバード タクヒ
  16. ラムーン ヴァルキリー

 

 

 

今回の中で気になったのはこちら!

 

f:id:aqn1313:20180131202044p:plain

 

どの色違いカードも大体ハッキリ色の違いが出ていますが、この2枚だけは変化が乏しいですね。背景が同じ色だったら、残る大きな違いのお腹の色なんかは個体差で片付けられてもおかしくないです(笑)

 色合いも似ていますし「屍を貪る竜」の名前通り、屍を貪り続けたら密林の王者になったみたいな世界観が見えてきます。

 ただ「密林の黒竜王」のフレーバーテキストを見てみると「密林に棲息する、漆黒のドラゴン。バリバリと木を食べる。」と書かれています。

 

 

草食なんかい。

 

 

いやまあ、草食なら葉は食べても木そのものは食べませんが・・・

冷静に読んでみると「バリバリと木を食べる。」って表現が、さも当たり前のように書かれすぎていてツッコミたくなります。強そうな方が草食で、弱そうな方が肉食っていうのもギャップがあって面白いですね。

 

 あとは「ラムーン」と「ヴァルキリー」のように1期と2期にまたがって色違いがあるカードも割とあるみたいなので、意外と気づけてないものがまだまだ沢山ありそうです。言われてみれば「あーたしかに!」って思いますよね。

 

 

 それではまた。