遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

妖精伝姫 - シラユキ 400円台の出品がちらほら。今が買い時?



2017年7月リミットレギュレーション(禁止制限カード)より制限となり、値下がりした妖精伝姫(フェアリーテイル)シラユキですが、メルカリ内では400円近辺の出品が見られるようになっています。

 

 

まず百聞は一見にしかず。記事作成時のメルカリ内の販売履歴です。

 

f:id:aqn1313:20180121013419p:plain

 

気付けばさらに値下がりしていることが分かります。

 メルカリ内での大よその価格帯ですがこのような感じです。

 

1ヶ月以上前 現在
550円~900円 450円~750円

 

600円なら安い!というイメージでしたが、それをゆうに超えています。

 

 

 理由は?

恐らく一過性のものです。

考えられるとすれば、

  • 値段変動が出品者によって大きい
  • 1月13日に発売の「フレイムズ・オブ・デストラクション」の影響
  • 1月中旬を過ぎ、正月需要の反動から買い需要が減少している

などの影響で今あまり旬ではないカードは、出品者が価格を下げて販売しているためでしょうか。

 

※追記

そういった理由もあると思っていたところ、明確な理由が。

シラユキの相場が一時的に下がっているのは、レアコレ2に収録される可能性があるからのようです。公式のデータベースのテキストが一新されたカードがあり、それらのカードが再録するのではないか?と話題になっていたようです。可能性として挙げられているカードは相場が高いものが多く、もし全て本当なら結構凄いことが起こるのではないでしょうか...。売上不振でカナンを収録するほどですし、それ位してもおかしくない気がします。

ただ最近ではリンクリボーの一件もあり収録は定かではありません。ですが、そういった点から多少安くとも今のうちに売却しているようです。

 

 

 

 

 

値段変動が激しく読めない状況ですが、もしかすると安く出品される可能性があるので欲しい人はこの時期に購入して良いかもしれません。

値段変動が激しいカードは他にもまだまだあると思うので、意外なカードが一時的に安くなっている可能性がありますね。

 

 

それではまた。