遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

04環境、密かに人気が上がってきている?そもそも04環境ってなに?



 結構昔から密かな人気だったらしい04環境、最近またじわじわと来ているみたいです。その概要と、需要が増しているカードも合わせて紹介します。

 

 

04環境とは?

※(04環境bot<@yugioh04>より抜粋)

 2004年当時の【スタンダード】を元に作成されたデッキを用いた構築固定ミラーマッチです 主に東京大学遊戯王サークルの手で普及され、最近流行の兆しを見せている今一番熱い(かもしれない)フォーマットです

 

 調べたところ2015年頃までの記事はすぐ見つかりましたが、それ以前の記事はすぐには見つかりませんでした。本格的に記事が増えてきたのは2017年以降のようです。

 先攻・後攻ともに同じデッキを使い、2004年当時のルールで戦います。

 先攻ドローできるのでそれだけで今のプレイヤーは盛り上がるみたいですね(笑)

 

 デッキの内容はこちら(カード検索)をご覧ください。

  合わせてガチャログで作成してみたのでどうぞ。

 

 

 需要が上がっているカード

 あくまで私の感覚として需要が上がっているカードですが「苦渋の選択」「強奪」「押収」「強欲な壺」あたりでしょうか。相場を見る限りかなり安価で作成できるようですが、現役プレイヤーではあまり枚数持っていないカードが密かに売れている感じがしますね。

 今後の大会では永久に使えないレベルの禁止カードが何枚もあるため、必要に応じて海外版で集めても大丈夫でしょう。ただ、当時の雰囲気を十二分に楽しむには日本版が一番かもしれませんね。

 04環境をより楽しむアイディアとしては、現時点で十分禁止カード祭りなので、その他の禁止カードをサイドデッキ感覚で用意して、枚数制限付きで組み替えたりすると意外性が出て更に面白いかなと思います。そういった今後二度と使えないであろう禁止カードを使ったりできる方法として04環境のフォーマットはかなり適しているように感じます。あくまで身近な人たちでのオリジナルルールとしてですが、遊び方は無限大かもしれませんね。

 

 追記:04環境の密かな需要によって「首領・ザルーグ」が値上がりしているようです。詳細はこちらから。

www.yugioh-collector.com

まとめ

 最近のプレイヤーは馴染みがないようなトンデモ禁止カードが使えます。展開がとてもシンプルですが相手が何をするか推測するのが重要なため、純粋なプレイングが勝負を左右するようです。

 私が遊んでいた頃はこれよりも更に前ですが、サクサクと流れていく展開は結構似ていて久しぶりに遊んでみたくなりました。なお、キラースネーク破壊輪に関しては、エラッタ前のテキストになりますので注意が必要です。

 実際遊ぶとかなり盛り上がりそうですね。

 それではまた。